根管治療は自費の方がいいのでしょうか?

相談者: 楓さん (32歳: )
投稿日時:2007-05-15 16:20:00
はじめまして

歯医者に行かないといけないのですが、歯医者さんが多すぎてどの医者さんに行ったらいいのか悩んでいます。

どの歯医者に行ったらいいのか?という質問も読んだのですが、同じです。

歯医者には行っていたのですが、もう治療できないと言われ見放されたようです。

アメリカには根管治療の専門医がいるんですよね。
でも日本には専門医がいないんですね、ショックです。

歯チャンネルに書いてあったのを参考に、マイクロスコープを使っている所とラバーダムを使用している歯医者を探したら、やっている所はあるのですが通うのには遠い所ばかりで、マイクロスコープを使用する歯医者は、どうしても自費になってしまうのは仕方ないのでしょうか?

マイクロスコープとラバーダムを使用している歯医者というのでも、どの歯医者に行ったらいいのか・・・

すぐ治療というのではなく、まずはカウンセリングをお願いしたらいいのでしょうか?
保険でしてもらえたらいいですが、根管治療は自費の方がいいのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-05-15 18:51:00
そうですね‥。

マイクロスコープを使用する歯医者は、どうしても自費になってしまうのは仕方ないのでしょうか?

保険での診療報酬では採算が取れないのは事実ですね。
それでも保険でやってくれる先生がいたら‥。


>すぐ治療というのではなく、まずはカウンセリングをお願いしたらいいのでしょうか?

セカンドオピニオンと言うか、相談で受診される方もいらっしゃいますから、電話で予約する時にその旨を伝えてから受診されれば良いのでは無いでしょうか?


>保険でしてもらえたらいいですが、根管治療は自費の方がいいのでしょうか?

どちらとも言えません。

上の前歯なんかは何もマイクロを使わなくてもできる事が多いです。
逆に奥歯は、使った方がいい場合が多いです。

また、マイクロを使わなくても上手な先生はいっぱいいらっしゃいます。

まずは最寄の歯医者さんを受診し、そこで、信頼できる先生であれば、お任せしても良いのでは無いでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 楓さん
返信日時:2007-05-15 22:08:00
タイヨウ先生、返答ありがとうございます。

最寄の歯科医院を探した方がいいですよね。

インターネットなどをみていると、アメリカでエンドの経験を積んでそれを専門でやっている歯医者さんがあるのを見たのですが、田尾先生も書いておられましたが日本には専門の先生はいないんですよね。

その先生がやっておられる歯医者さんにカウンセリングをというのでお願いしたのですが、家からはすごく遠い所なんですよ

もしその先生に根管治療をしてもらおうと思ったら自費になってしまうんですよね、自費だと1回に10万ぐらいかかったりする事もあるというのを見て不安です。

まだすると決まったわけではないのですが、上ののほとんどレントゲンで見ると根の先に黒い影が写っていて、特に右上奥歯はひどいです。

たまに歯がぬくいなと思う事もあります、歯がぬくいというのはどういう時になるのでしょうか?

難度な根管治療は、やはり自費の方がいいのですかね?

カウンセリングはまだ先なのですが、どうしようか迷いもします。
緊急度を考えると最寄の方がいいですよね?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-05-18 11:22:00
保険というのはあくまでも、「最低限の治療を保障する」という制度ですから、治療の質という面ではどうでしょうか・・・。

⇒参考:保険と保険外(自費)の違いは何?

と言っても、保険でも赤字覚悟で丁寧な治療をされている先生もおられますし、保険でも十分治療が可能なケースもありますから、絶対に保険が良いとも、保険外が良いとも言えませんよね。

ただ、ある程度コンスタントにレベルの高い治療を受けようと思ったら、保険外での治療を前提に考えるのが現実的だと思います。

治療が上手い先生は、やっぱり保険外でされていることが多いですし・・・。

でも結局、最終的には患者さん自身の価値観の問題だと思いますよ。

ちなみにもし僕なら、たとえ遠くても良い歯医者なのであれば、そこに頑張って通います。当然保険外です。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-05-18 11:26:00
自費のほうがいいというか、自費治療でないとまったく元が取れないんです。

例えば、ウチの場合、根の治療に使うラバーダムが1枚130円、根の治療に使う薬品が一回1000円以上、根の中に入れる根管充填材が一本500円、また、チェアータイムといって治療に必要な時間が一回1時間として10回だと10時間です。

その時間にかかる従業員の人件費や光熱費を考えると10万円以上です。

ですので、根の治療は元が取れないので 1,2回で 簡単に済ます傾向にあるんです。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-05-18 11:43:00
ちょっと歯医者側に偏った意見をしてしまいますが、この強欲医者め!とか思わないで下さいね。僕には1円も入ってきませんので・・・。

保険根管治療であれば、普通全部の治療をトータルしたとしても1万〜2万程度で済みますが、これが保険外になると軽く10万円を超えます。(被せものも含めると、多分20万円以上になることが多いと思います)

しかし、これは仕方がありません。

保険外でレベルの高い治療をされている先生は、それだけ勉強に時間もお金もかけてこられていますから、その先生に対して「保険で安く良い治療をしてくれ!」というのは、ある意味失礼にあたるとすら思います。

「良いものは高い」んです。
(しかし、高いから良いとも限りませんから、患者さん自身が勉強して良い・悪いを見極める目を養うことが重要です)

歯科医療を車に例えるのもちょっとアレなのですが、例えば良い車に乗ってもらいたいからと言って、フェラーリを軽自動車の価格で販売しているディーラーなんてありませんよね?そんなことをしていたら、すぐに倒産してしまいます。

これは本当に歯医者的な感覚で、一般の人にとっては腹立たしくもあると思うのですが、これが現実だと思います。

一般的な歯科医院でこのようなことを患者さんに言うと、まず間違いなく悪い評判が立ってしまいますので、なかなか言うことは出来ませんし…。

しかし、患者さんが本当に自分のことを考えて真剣に治療法や歯科医院を選ぶ際には必要な情報だと思いますから、あえて書かせて頂きました。

ただ、保険治療でもコストパフォーマンスを考えれば世界トップクラスですので(海外では1万円程度で根の治療が受けられる国はほとんどありません)、保険と保険外それぞれのメリット・デメリットを知った上であれば、どちらを選ばれるのも良いのではないかと思っています。




タイトル 根管治療は自費の方がいいのでしょうか?
質問者 楓さん
地域  
年齢 32歳
性別  
職業  
カテゴリ 根管治療の治療費・費用
その他(保険と保険外)
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中