根管治療に4ヶ月間通った結果、結局抜歯になりました・・・

相談者: はっぽさん ( : )
投稿日時:2006-10-27 05:40:12
八重歯の矯正に通っていて、別の歯科医で治療した歯(ゴールドインレー)が欠けて虫歯になっているので治療しますと言われ、痛み等はありませんでしたが、お願いしました。

レントゲン詰め物を取り根の治療を始め、2度目の治療で、奥のほうにガリガリ入った時、激痛がしました。

仮詰めをして帰ってからもズキズキと痛み2日めには、熱を持ち腫れたので予約を早め行くと、根に膿を持っていました。

3週間毎日のように消毒に通い直りました。その後レントゲン、4回根の治療をし台を作り型をとりましたが型が出来上がる前に、また熱が出て、顔が変形するほど腫れました。

切開、消毒し7日後、歯茎をめくり確認しますと言われるので、恐る恐る治療を受けました。

結果顎の骨が少し薄くなっているので残念ですが・・・と抜歯しました。

一生懸命にやって頂いたのですが、化膿止め痛み止めの薬を飲んで痛み、恐怖と戦い、4ヶ月間1回500円〜4000円の治療費をかけた結果これでは涙が出そうです。

他に良い方法はなかったのでしょうか?
この折に勉強させてください。よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2006-10-27 05:40:12
今回はっぽさんが受けられた治療は、「根管治療」という歯の根っこの治療です。

虫歯C3以上になるとこの根管治療が必要になりますが、この治療は必ず成功するわけではありません。

実際、虫歯で歯を失われている方のほとんどはこの根管治療が成功せずに、あるいは、根管治療を行っても治る見込みがないと判断され抜歯になっています。

私は実際にはっぽさんのお口の中を診ていないので虫歯の状態がどの程度だったのかは分かりませんが、もうすでに治療をしてもかなり成功の見込みが低いくらいまで進行していたのかも知れませんし、歯医者さんのテクニックに問題があったのかも知れません。

とにかく、今回抜歯になってしまったことは悔やんでも仕方がありませんので、今後は残っている歯を守ることに注力すべきです。

歯を失う原因の大半は虫歯と歯周病ですので、虫歯と歯周病についての知識を身に付けることをおすすめします。歯医者さんのテクニックも確かに重要ですが、患者さんがこれらの知識を持っているかどうかのほうがより重要です!




タイトル 根管治療に4ヶ月間通った結果、結局抜歯になりました・・・
質問者 はっぽさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
根管治療その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日