急速進行性歯周炎の治療中ですが・・・

相談者: KKさん (30歳: )
投稿日時:2007-03-09 12:08:00
急速進行性歯周炎で2ヶ月前から治療中です。

歯槽骨の吸収は、全体的に中程度で、上下前歯が重度です。

スケーリングブラッシングのみを行い、ポケットは、当初最大6ミリから、2〜4ミリになりました。

ルートプレーニングをお願いしたところ、手術のほうが確実だ。と言われ、1ヵ月後にまたブラッシングでの改善をみる。とのことでした。

1度もルートルレーニングを行わなくても完全に縁下プラーク歯石をはとれているのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-03-09 12:34:00
ポケットが浅くなってきているのであれば、かなり良い感じで歯周病治療が進んできているのではないでしょうか?

ポケットは一応3mm以下なら正常と判断されます。

また、4mmでもポケットプロービング(金属の棒でツンツンする検査)で出血がなければ、一応「治った」ということになります。

歯周病の手術というのは、ブラッシングスケーリングルートプレーニングなどをいくらやっても症状が改善しない部位に対して行なわれるものなので、スケーリング、ブラッシングのみで改善されたのであれば、手術自体必要ないと思うのですが・・・。(一応ルートプレーニングもやっているんじゃないですか?)

いずれにしても、今後もしばらく定期的に歯科医院で検査をして、歯周病の状態を注意深く観察することが大切だと思いますよ。




タイトル 急速進行性歯周炎の治療中ですが・・・
質問者 KKさん
地域  
年齢 30歳
性別  
職業  
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日