ミノマイシンを服用させていたので、永久歯の着色が心配です・・・

相談者: 心配ママさん (35歳: )
投稿日時:2007-05-28 13:29:00
3歳4ヶ月の娘が、先日マイコプラズマ肺炎との診断で、ミノマイシンという抗生物質を1週間服用していました。

量は、娘の体重に合わせた適用量だったのですが、後に、ミノマイシンを8歳以下の歯牙形成期の子供が服用すると、永久歯が着色歯になるということを知りました。

当初、医師からは副作用の説明が全くなく、知らずに飲ませたことを非常に後悔しています。

別の医師に相談したところ、全員が着色歯となるわけではないが長期だと可能性は高くなるとのことでした。

娘の場合、1週間も服用してしまいましたし、着色される可能性はやはり高いのでしょうか?もしそうならば、写真などで見るような茶色い透けた感じになるのでしょうか?

永久歯が生えてくるまで、あと数年ありますが、女の子ですので、やはり気になって仕方ありません。

少しでもきれいな歯で生えてくれるような何か対策などもあれば、教えてください。
御願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-05-28 19:11:00
うーん、確かに心配ですね。。
心配ママさんも随分お調べになってるでしょうけれど、確率は低くもなさそうです。

手元にある資料では、テトラサイクリン投与量26〜29mg/kg/day(※仮に体重10kgなら、一日290mg)、投与期間4〜6日間、総投与量270〜500mgで発現率(着色する確率)が高い様です。(※データ元不明です)

とりあえず、それよりは量が少ないと良いのですが・・。

前歯が着色するとしたら、場所は一番歯ぐき寄りのところだと思います。
7〜9歳ごろには結果が分かると思いますが、確かに心配ですね。。

対策は、基本的に難しいのですが、今は何も出来ません。

歯が生えて、残念ながら着色があった場合、場合によってはホワイトニングが有効な場合もあります。

無効な場合もありますが・・・とりあえず、その頃までは忘れておきましょう。。

何もないといいですね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-05-29 09:17:00
難しい問題ですよね。

確かに抗生剤を使うと変色歯になる可能性は否定できません。

しかし「肺炎→重度になると死に至る」と言う事を考えれば抗生剤を使わざるを得ません。痛し痒しですが、仕方が無い事ですよね。

本当に何も無い事を祈りましょう。




タイトル ミノマイシンを服用させていたので、永久歯の着色が心配です・・・
質問者 心配ママさん
地域  
年齢 35歳
性別  
職業  
カテゴリ 歯の変色・着色
抗生剤(抗生物質)・化膿止め
子供の歯の変色・着色
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日