根の治療で、なぜ歯を抜く必要があるのでしょうか?

相談者: mimiさん (12歳: )
投稿日時:2007-01-05 03:16:39
去年の12月に上部の犬歯の隣の歯が虫歯になり、削って神経を切りました。

今年の10月頃からその歯の根の部分に痛みを感じ、11月から詰めた物をはずして、消毒をし、薬を詰める・・といった治療を10数回繰り返しています。

痛みは何もしなければ痛くなくなりましたが、頬の上から押したり、中から根の部分を押したりするとかなり痛く、中から押した感じの痛みは治療した当初とあまり変わらないのです。

先生は絶対治ると言っていたのに、今日の治療では、何もしなくて痛くないなら、このまま閉じるか、歯を抜くしかない、と言っていました。

確かに何もしなければ痛くないですが、頬や中から押してこんなに痛いのに、このまま閉じて良いのか疑問なのです。

そして、結構根気よく治療していたわりには、中に詰めている薬が効いていないのか、押した感じかかなり痛いです。

毎回機械を入れて、測っているようで、2センチと言っています?根までの長さだと思うのですが、確かに機械を入れた時は痛いのに、なぜ全然良くならないのかが不思議です。

そして、このまま閉じても大丈夫なのか心配です。
しかも根の治療で、歯には異常がないのに、なぜ歯を抜く必要があるのでしょうか?

今妊娠6ヶ月で頑張って通っていたのにショックです。
どうか教えてください。よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-07-17 03:17:34
相談の内容についてですが、歯科治療においては・・ありがちな話です。

ただ治療経過がやっぱり長いですから、何か他の原因(根にひびが入っている、穴が開いている、器具が残存している、神経が残っているなど)が見落とされてる可能性はあるかも知れませんね。

mimiさんが現在受けられている治療は、根管治療といいまして、治療自体が難しく、様々な偶発症の可能性もありますし、それ以前に診断が間違っていることも一般的に多いです。

ですから、一度他の先生に診て頂いてはいかがでしょうか。担当の先生に紹介して頂けるところがあればそれが安心ですし、都内なら数件、専門(”歯内”、”歯内療法”、”エンド”で検索して下さい)をうたう歯科医院もあります。費用が数万円はかかりますが。

数は少ないですが、マイクロスコープ(顕微鏡、手術用実体顕微鏡などとも呼びます)を導入されている様な医院がもし見つかれば、肉眼で診断を行うよりもはるかに詳しく調べてもらえますので、何か新しいことが分かるかも知れません。

痛みが実際にあるのですから、このまま閉じるのは心配ですし、抜歯はもちろん最後の最後の手段です。犬歯の隣の歯でしたら、場合によっては部分麻酔を効かせた状態での手術(歯根端切除術といいます。これが出来る歯科医師はあまり多くありません)でなら助かる可能性もあるので、諦めずに他医をあたってみて下さい。

安定期のうちに安心できることを願っています。




タイトル 根の治療で、なぜ歯を抜く必要があるのでしょうか?
質問者 mimiさん
地域  
年齢 12歳
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
根管治療その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日