オールセラミッククラウンに作り直す際の注意事項

相談者: ちいさん (27歳: )
投稿日時:2007-04-05 06:07:00
前(5年前)前歯6本をハイブリッドセラミッククラウンにしたのですが、自分の歯の色とあきらかに違うのとすきまができてきたためオールセラミックに変えようと思います。

すでに歯は削ってあるので治療期間は短くて済むのでしょうか?

また、オールセラミックにする場合の注意点などあれば教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-04-05 15:23:00
初めまして。

治療回数についてですが、実際に見てみないとわかりませんけど、他に全く何も問題がなければ5回前後の1ヶ月半・・ぐらいでしょうか。

手間をどこまでかけるかなど先生によって随分差がありますので、参考までにしておいて下さい。

オールセラミックの注意はですね、ハイブリッドセラミックと比べて特別なことはないですよ。

保障期間ぐらいは、医院によって異なりますので事前に確認しておかれた方がいいでしょうね。

クラウン(被せ物・差し歯)の保障期間

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-04-05 16:25:00
そうですね‥

歯科医師の技術と技工士さんとの連携が一番のキーポイントですから、担当の先生が、技工士さんとどのように連絡を取っているかなどを質問してみてはいかがでしょうか?

ウチは院内にラボがあるので、直接技工士さんを交えて患者さんの口腔内を見て、患者さんの希望に沿うような技工物を作るようにしています。

また、院内にラボが無い場合は、デジカメなどで、色や形を細かくチェックして相互にデータをやりとりしていれば、かなり期待できるのではないでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちいさん
返信日時:2007-04-12 03:08:00
ありがとうございます。
技工士さんとの連携が大切なんですね!

これで色の違いはかなり解消されそうです。



タイトル オールセラミッククラウンに作り直す際の注意事項
質問者 ちいさん
地域  
年齢 27歳
性別  
職業  
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
クラウンの作り直し・再治療
審美歯科治療(人工の歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日