セラミックやゴールド、ブリッジの費用の面で悩んでいます・・・

相談者: ごーまるさん (31歳: )
投稿日時:2007-02-01 12:16:00
こんにちは。
参考になるサイトをありがとうございます。

被せ物ブリッジの素材についてご相談させてください。

現在、3箇所の治療をしています。

左右の前から4番目の歯は神経を取る治療をしてあったのですが、根っこに膿が溜まっていたので薬を入れ直してもらいました。

ファイバーポストを立てて被せ物をすることになっており、その素材について「セラミック(11万円+税)」または「ゴールドで表面を白くする(9万円+税)」という選択肢をいただきました(見栄えが若干気になると強調されました)。

保険の金属では「長持ちせず、虫歯になりやすい」とのことでしたので、よりよい治療を選びたいのですが左右2本分なので費用の面で躊躇しています。

さらに、歯ぎしりがひどいらしく、右下の奥歯(親知らずは抜いており、その手前の歯)の根っこが割れていたので抜きました。

そこに「手前の歯2本+抜いた歯の半分の長さ」のブリッジを施すことになっています。これについては「ゴールド(場合によっては一番手前の歯だけ表面を白く、20〜23万+税)」と言われています。

いい歯医者さんですし、説明も丁寧なので信頼しているのですが、もっぱら費用の面で「…40万…」と悩んでいます。

専門家のご意見を伺えれば、と思い投稿させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-02-01 15:11:00
費用の面だけで言えば、もうワンランク落として「ハイブリッドセラミックス」を選ぶと言う方法もありかと思います。相場で1本が4〜6万円くらいです。

オールセラミックスのものに比べ、色調が若干劣るのと、経年的に変色が7〜10年でおこると言われています。強度的には「必要十分」だと言えると思います。

で、僕は個人的に今、一番コストパフォーマンスが高いのがこのハイブリッドセラミックスだと思っています。

と、言うのも僕自身の治療も完璧だと言い切れません(完璧だと思いたいのですが‥)。万が一、再治療になった場合でもオールセラミックスの約半額であれば出費も抑えられますし‥。

また、咬み合せの変化(歯が磨り減ったり顎の老化など)や周囲の天然歯の変色など、ヒトの口腔内は変化していきます。しかし、オールセラミックスのように一生変わらないものが口の中にある事が果たして良い事なのか?と言う疑問もあります。

まあ、僕自身いい、加減(決していい加減ではありませんよ)な性格なので、ごーまるさんの先生とは意見が食い違うかもしれませんが‥。

一つの意見として聞いておいてください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-02-01 17:38:00
良い先生に診て頂けている様で、良かったですね。
タイヨウ先生とはまた別パターンを。

左右下あご4番目は「ゴールドで表面を白くする(9万円+税)」
で、奥の3本のブリッジはやらない。(0円)
で計18万円+税。

理由を書きます。

左右下あご4番目については見た目はなんでもいいので。タイヨウ先生の言われるハイブリッドセラミックスも良いと思いますが、ゴールドで表面を白くする(メタルボンドと言います)の方が歴史がありますから、なんとなく安心かなと。なんとなくですけどね。

奥歯に関しては、以前にも別のご質問でタイヨウ先生や私が少し触れたのですが、一番後ろの歯というのは重要度が低いので、抜いたままでもいいかと。

おそらく担当の先生は上の歯が伸びてくるからそれの防止に・・という理由ではないかと思うのですが、私ならそれは気にならないので。(伸びてきてもかみ合わせの邪魔をすることはないですし、プラークがたまりやすくなるのだけが心配ですが、歯磨きを頑張ることでカバーできるかと。)

ただこれは先生によっては違う考えの方も多いですから、一つの意見です。

田尾先生はどうでしょう?

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-02-02 15:04:00
「手前の歯2本+抜いた歯の半分の長さのブリッジ」というのは、ハーフポンティック延長ブリッジですよね?

僕は「延長ブリッジはよっぽどのことがない限り、絶対にやらない派」なので、素材や費用・審美性というよりも延長ブリッジだということが気になってしまいます。(質問の趣旨と違って申し訳ありません(汗))

その理由は、「噛み合っていない歯が伸びてくるのを防ぐメリット」と、「延長ブリッジにすることによって土台の歯の負担が大きくなるデメリット」を比べると、デメリットのほうが大きいと思われるからです。

延長ブリッジにすると「栓抜き効果」で、土台の歯に大きな負担がかかってきます。その状態で歯周病などになってしまうと、一気に歯周病が進行して歯がグラグラになってしまう恐れがあります。

さらに、ごーまるさんは歯ぎしりもひどいということなので、そのリスクはかなり大きいと思われます。

というわけで、ブリッジの素材や費用の話をする前に、延長ブリッジについて一度しっかりと担当の先生と話をしたり、他の歯科医院の先生の意見を聞いてみたほうが良いのではないかなぁ・・・というのが僕の意見です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ごーまるさん
返信日時:2007-02-02 21:17:00
タイヨウ先生 渡辺先生 田尾先生

こんにちは、ごーまるです。
早速のご回答をありがとうございました。

書き落としがあって申し訳ありません、左右の前から4番目の歯は、上の歯です。

ハイブリッドセラミックス」か「ゴールドで表面を白く」がよいとのことですね…「セラミック」の種類についてはこのサイトで初めて知ったので、改めて相談してみます。

歯ぎしりが気になるので「セラミック大丈夫ですか?」と聞いたところ、「噛み合わせの調整はするし、5年間の保証の中でやり直しは可能」とのことでした。

奥歯については仰るとおり、「上の歯が伸びてくるのを防止するため」と言われています。延長ブリッジは必要なんだという印象を受けていましたが、もう一度相談してみます。

どうもありがとうございました。
また何か進展がありましたらご連絡を差し上げます。



タイトル セラミックやゴールド、ブリッジの費用の面で悩んでいます・・・
質問者 ごーまるさん
地域  
年齢 31歳
性別  
職業  
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
メタルボンド
クラウンの治療費・費用
ブリッジの治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日