[写真あり] 説明不足、不満の残る治療、前歯を削られたショック・・・

相談者: 紅茶さん ( : )
投稿日時:2007-03-24 11:00:00
はじめまして。

先日奥歯が時々痛いのと、2番目の歯の内側が黒くなっているのが気になり、歯医者に行きました。

レントゲンでは特に異常なく、目視では奥歯にC1という診断でした。

まず今日はひどいほうから治療しますと言うことで、奥歯は急いで治療するほどではないようでした。

2番の歯の内側の黒いのは虫歯ですかと聞いたのですが、先生は言っている箇所をおそらく理解しないまま、これね、削っときましょうと、麻酔を打ち、削っていきました。

1番と2番の間の部分なので、前から見て、治療の跡が目立ちませんかと聞いたところ、裏から治療出来ますといわれたので、お任せしていたのですが、うがいの時確認すると、1番の歯の後ろが削られていたのです。

私が指摘していた黒い部分には全く手も触れていませんでした。

患者に確認もしないまま、前歯を削ることはあるのでしょうか。
私は1番の歯は、健康だと思っていたため、ショックでたまりませんでした。

先生は虫歯の要素が見られたから、とか、あなたの痛みをとってあげたのよといいますが、痛かったのは奥歯で、2番は黒いのが気になっていたのです。

白いのをかぶせましたが、ざらざら感とぼこぼこした感じが一向に解消されず、結局違う歯医者で治していただきました。

でも、やはり前歯の内側は自分の歯でない味がしたり、不快感があります。

説明不足など、不満の残る治療、前歯を削られたショック、誰に怒りをぶつけてよいかわからないときにこのサイトを見つけました。

アドバイス、宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-03-24 11:18:00
まず、患者さんの主訴である”痛み”を除去するのは歯医者として絶対に守るべきことだと思います。 同業者として恥ずかしい限りです。

前歯の治療に関してですが、これはそのDr.がわるいとは一概には言い切れません。

歯の間に虫歯ができる場合は殆どの場合で前後二本の歯にまたがって虫歯が出来てしまいます。

ですので 2番 と思っていても 1番にも虫歯が出来ていた と考えても不思議はありません。

ただ、おそらくレジンだと思いますが、それを詰めたあとの処置はいただけませんね。 よーく研磨をしないといけません。舌感が悪いですよね。 このレジンを詰めるのは非常に高度なテクニックを要します。

このリンク先のmaeと ダイレクトボンディングを見てください。

そこに私が行ったレジン充填の画像を載せていますが、このくらい丁寧にやらないといけません。

ただ、ここまで丁寧にやろうと思うと一本で1時間から2時間かかりますのでどうしても保険治療では出来ません。結果として自費治療となり、多少費用がかかってしまいます。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-03-25 00:42:00
うわ〜、きれいですね!
これは確かに保険では出来ないかも・・・。

保険でもかなり高度な治療をされている先生もおられるので一概には言えないのですが、基本的に保険というのは「最低限の治療」を保障する制度なので、それで良いものを求めるというのはちょっと難しいかも知れないですね・・・。

⇒参考:保険制度の裏

ただ、もしも今回行なわれたのが保険外の治療でしたら、担当の先生にもっと言っても良いと思いますよ。

それと、保険外だからといって何処の歯科医院でも良い治療が受けられるわけではない(歯医者さんにはそれぞれ、得意不得意があります)ということもありますので、ある程度患者さん自身が歯科の知識を身に付けて、歯医者さんを選ぶということが必要だと思います。

このサイトはそういう意味ではかなりの情報量がありますので、よかったらいろいろと勉強してみて下さいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 紅茶さん
返信日時:2007-03-25 17:27:00
回答いただき、ありがとうございました。
歯医者を安易に選んでしまい、悔いが残ります。

前歯を詰めた後の処置は違う歯医者に行き、研磨してもらいました。

ただ残念なのは、私は2番の黒い穴が気になり歯医者に言ったはずが、全く見てもらえず、1番の全然言っていなかった箇所(2番の黒い穴とまたがっていない所)を削られたのです。

歯間の真横を削られたのなら判るのですが・・・。1番2番は痛くなかったのに・・・。

先生は説明不足を認め、謝罪の言葉もありました。
これは保険内の治療です。

先生も非を認めているのですが、こういった場合は今後どうすれば良いのでしょうか。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-03-26 07:11:00
削られた歯が本当に治療が必要だっかのか?
なぜ治療を要求した歯を治療してはくれなかったのか?

ということで歯医者さんに不信感を持たれているようですが、これの根本的な原因は歯医者さん側の説明不足にあると思います。

ただ、保険治療を行った場合の説明不足については、どうしようもない部分はあります・・・。

歯医者さんの責任もあるとは思いますが、それよりも日本の保険制度自体の問題というか・・・。

⇒参考:説明があまりないので、不信感がいっぱいです・・・

いろいろと納得いかないこともおありとは思いますが、もう治療されてしまったことについてはどうしようもありませんので、これからどうするかを前向きに考えなければいけないと思います。

とりあえず、今通われている歯科医院の先生に今後はしっかりと説明をしてもらうように要求するか、そこの歯科医院では十分な説明が受けられないようであれば、もっとちゃんと説明をしてくれる歯科医院を見つけるかという2択になるかと思います。




タイトル [写真あり] 説明不足、不満の残る治療、前歯を削られたショック・・・
質問者 紅茶さん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯医者への不満・グチ
医療ミス、不信感その他
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日