歯科医院によって、虫歯の数・診察結果が全く違う!

相談者: M.Tさん ( : )
投稿日時:2006-10-03 05:04:38
先日、「麻酔を打つ場所について」質問させて頂きました。
分かりやすい回答、ありがとうございました。

実はその後思うところがあり、治療を放棄し別の歯科に行って来ました。
診察結果の余りの違いに驚いています。

先生によって多少の見方の違いはあるのでしょうが、これがよくあることなのか不安です。

当初行ったA歯科での診断内容

虫歯11本
・全部削る必要あり。(2本は親知らずとして抜歯)
・ほとんどの歯を広範囲に削る必要があり、レジンで対応できるのは1〜2本。

親知らず2本の抜歯、虫歯1本(レジン)を治療した段階で、「痛み・自覚症状のない虫歯を広範囲に削る必要があるのか」疑問に感じ、治療放棄。


その後行ったB歯科での診断内容

・はっきり虫歯と指摘された歯1本。
(治療の必要がない初期虫歯
・虫歯になりそうな箇所が歯間に1箇所。

別の歯科での診断内容を伝え、レントゲンもとりましたが、虫歯は発見できませんでした。

虫歯の見立ては医師によってここまで違うのでしょうか?
A歯科に治療された歯は健康な歯だったのでは…と思い、とても不安です。

また、それと同時にA歯科が過剰治療を行っているなら、被害を受けた方が他にもいるのではと思ってしまいます。

ご助言お願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2006-10-03 05:04:38
日本の歯医者の間には技術的に大きな差がありますので、今回のようなケースでご相談をされてくる方も大勢いらっしゃいます。

実際のところを申し上げますと、私自身も自分の虫歯の治療をしてもらいに他の歯科医院へ行ったことが5回ほどありますが、ちゃんと全ての虫歯を発見出来た歯科医院は1件だけでした。

当然私の場合にはあらかじめ自分で診断していますので、どの歯が治療が必要な歯なのかある程度分かった上で歯科医院へ行っています。

そこで全ての虫歯を見つけられなかったり、必要の無い歯まで虫歯だと診断した歯科医院へは、その時点で行くのをやめています。

自分が歯医者になって色々な歯科医院を見てみると、思っていた以上に適当なところが多くて驚いてしまいます。

しかし今回のM.Tさんは、A歯科医院では11本だと言われていた虫歯が、B歯科医院では1本だけとは、かなり大きな差がありますね・・・。
(私の場合、誤差はせいぜい2〜3本でしたが・・・)

直接お口の中を見ていないので何とも言えませんが、歯は出来れば削らないにこしたことはありませんし、最近では初期の虫歯は削らずに予防を強化して進行を抑制するというのが基本になっています。

ですので、治療後のメンテナンスや予防についての話をちゃんとしてくれているのならば、B歯科医院のほうが良いのかな〜とも思います。

ただ、B歯科医院の検査が適当という可能性もあります・・・。
申し訳ありませんが、この辺がネット相談の限界です・・・。

とりあえず、虫歯治療で大切なことは虫歯を治療することではなく、今後虫歯が出来ないようなお口の環境を作るということです。

その点についてちゃんと説明してくれる歯科医院を選べばまず間違いないと思いますので、参考にしてみて下さい。




タイトル 歯科医院によって、虫歯の数・診察結果が全く違う!
質問者 M.Tさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯治療
虫歯に関するトラブル
虫歯その他
その他(診断)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日