神経を殺す薬を歯の穴に塗った後、激痛が・・・

相談者: yukiさん (33歳: )
投稿日時:2007-05-19 20:58:00
上の歯の奥歯から2番目の歯(第一大臼歯)に穴が開きました。

しばらくは痛くもなかったので放置していたのですが、このままだと大変なことになるかも、と思い始めて、先週から歯医者に通っています。

先生からは、穴の開いた歯の神経を抜きますと言われました。

今日、病院に行くと、事前に書いたカルテを先生が見て、病歴と薬を飲んでいることを確認してこられたので喘息があること、精神安定剤を飲んでいることを話しました。

すると、先生が、

麻酔は使えないので、神経を殺す薬を塗りますね」

と言われました。

目をつぶっていたので、詳しくは見てないのですが、脱脂綿のようなものに薬を塗布したものを、穴の開いた歯に塗っていたように思います。

病院を出たときは、何ともなかったのですが、時間が経過すると共に、強烈に治療してもらった歯が痛くなりました。

病院では、痛み止めなどもらってなかったので、市販の痛み止めを飲んだのですが、痛みがおさまりません。

この痛みは、いつまで続くのでしょうか?

時間の来院は、来週土曜日になっているので、1週間もこの痛みが続くと、仕事にも影響が出そうです。

また、他のサイトを見てみると、薬で神経を殺す場合は、時間をかけて、何度も何度も、薬品を塗布すると書いてあったのですが、本当でしょうか?

治療する前よりも、歯が痛くなって、困っています。

アドバイス、よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-05-21 10:03:00
おそらく「ペリオドン」と言う薬を入れたのだと思います。
通常は2〜3日で痛みは引くはずです。

4日以上、痛みが続くようであれば、担当の先生に連絡を入れて、お薬の交換をしてもらいましょう。




タイトル 神経を殺す薬を歯の穴に塗った後、激痛が・・・
質問者 yukiさん
地域  
年齢 33歳
性別  
職業  
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
根管治療後の痛み
歯科治療用の薬
根管貼薬
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日