舌の位置は、前歯の後ろのスポットという所にないといけないのでしょうか?

相談者: スライムさん (20歳: )
投稿日時:2007-05-01 19:29:00
舌の位置についての質問です。

以前、舌の位置は前歯の後ろのスポットという所に常にないといけないと聞いたのですが、これには例外はないのでしょうか。

例えば自分の場合顎が少し曲がっているので、そのせいか口も右に少し寄っています。

なので舌も右の方に位置する傾向がある気がします。
これは気のせいなのでしょうか。

要は舌の位置と口の位置、動きは関係があるかないかということです。

こういったことを質問する人はあまりいないかもしれませんが、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-05-02 05:39:00
「舌の位置は前歯の後ろのスポットという所に常にないといけない」というのは歯医者的には常識なのですが、僕の少ない経験上では、スポットに舌がない人もかなり多いような気がします。

ただ、そのような人の場合でも、舌をスポットにおくように常に意識してもらうことで、いつの間にか自然にスポットに舌がいくようになるようですよ。

ただ、例外も少なからずあると思います。

顎の位置が左右どちらかにずれているからスポットに舌がいかない・・・というのはあるかどうかよく分かりませんが、例えば鼻炎で慢性的に鼻が詰まっているような人の場合には、舌をスポットに位置させると呼吸が出来なくなるので、自然にスポットよりも下の位置に舌が落ち着いたりはするようですね。




タイトル 舌の位置は、前歯の後ろのスポットという所にないといけないのでしょうか?
質問者 スライムさん
地域  
年齢 20歳
性別  
職業  
カテゴリ 専門的な質問その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日