レーザー治療後、歯茎が白くポコっともりあがって押すと違和感があります・・・

相談者: たいちゃんさん ( : )
投稿日時:2007-02-06 00:32:00
もう10年も前に右下456をブリッジオールセラミックをかぶせました。

その右下4番の歯茎が腫れ、歯科医院で約8ヶ月もレーザーで治療しました。

セラミックははずさず歯肉部分からレーザー治療したところ膿みが出てきて、その膿みが出てこなくなるまでレーザーを当て治療は終了しました。

レーザーを当てたところは今でも白くポコっともりあがっていてしかも押すと違和感があります。

歯根の先の部分だと思うのですが、押すと痛くはないのですが何か異常がある感じなのです。

それで再度受診してレントゲンを撮ったのですが腫れも引いてるし異常はないとの診断でした。

これは本当に異常がないのでしょうか?
レーザーで本当に治ったと言えるのでしょうか?

教えて下さい。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-07-15 18:27:00
レーザーで8ヶ月ですか。それは長かったですね。

レーザー治療にはまだ賛否両論言われてまして、患者さんウケは良さそうなのですが、実際の効果やそのメカニズムについてはややグレーな感じがあります。

私もあまり興味がなくて詳しくないので、タイヨウ先生がきちんと解説して下さると思います。

ポイントは、もともと歯茎が腫れた原因は何で、レーザーでその原因が解決出来るのか。という話になると思います。


可能性1)歯根破折

ブリッジの土台ということですから、歯根破折かな?と最初思ったのですが、現在レントゲンで異常がないのでしたら違うかも知れません。

ただこれは非常に見落としやすいので、今後も注意はしておいた方がいいでしょう。(定期検診で歯周ポケットを計測していると早期に発見できることがあります)

当然レーザーでは治りません。


可能性2)歯の中の汚れ

根っこの先のあたりに異常を感じる、ということは歯の中の汚れが原因かも知れません。その場合は当然歯の中を消毒しなくてはいけませんから、いくらレーザーでも無理でしょう。

ただこの場合も、普通はレントゲンには異常が見られるはずです。


可能性3)瘢痕化?

8ヶ月もレーザーを当て続ければ、原因は何かわかりませんが、それが解決したとしても、歯茎自体が何か瘢痕組織みたいなものに変化している可能性はあります(詳しくはわかりませんので推測ですが)

もし瘢痕であれば、違和感はあっても放置して問題ないとは思います。


可能性4)歯周病

レーザーで治るとしたらこれしかないかな・・と浅い知識では思うのですが。

歯周病の場合は、歯と歯茎の隙間(=歯周ポケット)の細菌感染が原因ですから、それをレーザーで殺菌出来るなら、理論上治癒はします。

ただ結果論ですが、それなら通常の治療法(スケーリングルートプレーニング)で短期間に問題は解決したかと・・。

スケーリング・ルートプレーニングは古典的で最も信頼出来る方法ではあるのですが、非常に技術の差が出ますし、患者さんにとっても出血や痛みが伴ってウケが悪いので、レーザーや内服薬に頼る(あるいは併用する)先生も確かに大勢いらっしゃいます。

ですからレーザーの治療が一概に不適当とも言えません。
ただ白くなっているのが歯周ポケットのあたりではなく、根っこの先のあたり、というのがひっかかります。

可能性の3)と4)の組み合わせだといいですね。

心配でしたら他の医院で事情をお話して、レントゲン撮影、歯周ポケット検査などを受けられるといいと思います。

同じ状態でも、見る人が変われば「はっ」と問題点に気付くことはよくありますよ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-07-15 18:27:18
ワタナベ先生の意見と同じですよ。
レーザーでも治るものと治らないものがあります。

歯根破折だとしたら残念ですが抜歯と言う結論に達する場合が多いです(いろいろな悪あがきの方法はあります)。

根っこの病気であればレーザーでは治りません。

歯周病であればレーザーで治す事も可能ですが、それ以前にスケーリングブラッシングなどで根本原因の除去が必要です。

そもそも、レーザーの効用はHLLTとLLLTと言う二つからなります。

HLLTとは高出力(1W以上連続照射)で患部を焼き切るまたは蒸散させる物理的作用です。膿瘍切開や止血など外科的な処置に適しています。

LLLTとは低出力でパルス照射を行い、患部を温め、血行促進する理学療法的作用です。疼痛の緩和や歯周病や抜歯窩インプラントの治癒促進などに使います。

他、僕は使っていないのですがNd-YAGレーザーなどでは歯を削ったり、根管治療にも使うそうです。

ですから、レーザー治療を8ヶ月と言う事はLLLTを期待しての事だと思いますので、根本的な原因除去にはなっていないのかもしれませんね(間違っていたらゴメンナサイ)。

ですから、セカンドオピニオンを求めて他院を受診されても良いかもしれません。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-07-15 18:27:49
たいちゃんさんはじめまして。
2人の先生のおっしゃっていることで十分だと思います。

レーザーを当てたが完治していない(今でも白くポコっともりあがっていてしかも押すと違和感があります)と思えますので、レーザー治療は対症療法であり原因除去療法でないと思われます。

腫れと違和感を繰り返しているのならば何らかの原因が必ずありますのでセカンドオピニオンを求めるのも一つの手でしょう。




タイトル レーザー治療後、歯茎が白くポコっともりあがって押すと違和感があります・・・
質問者 たいちゃんさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯茎の痛み その他
歯茎(歯ぐき)の痛み
歯茎(歯ぐき)の腫れ
歯茎(歯ぐき)の変色
歯茎の異常・トラブルその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日