虫歯予防に効果的な歯磨き粉やフッ素ジェル、ガムなどについて

相談者: そらさん (36歳: )
投稿日時:2007-05-31 15:45:00
こんにちは、はじめまして。

私は幼い頃から歯医者が苦手で、10数年歯科から足が遠のいていました。

しかし先日、中学生の頃に治療した銀色の詰め物が取れ、意を決して歯科に行き、治療を受けてきました。

その際、定期検診の重要性を教えていただきました。

また歯石と歯の着色を取っていただいたところ、歯が白くなりとても嬉しく思っています。

これをきっかけに歯のケアについて関心を持つようになりました。
とても単純な質問で恐縮なのですが、ぜひ教えて下さい。

こちらのHPを見てライオンのチェックアップという歯磨き粉を使用してみたいと思ったのですが、ドラッグストアにはありませんでした。

これは歯科医院専用の歯磨き粉なのですか?

歯科医院専用のキシリトールガムがあるようですが、これは市販されているガムよりも虫歯予防の点でやはり有益なのでしょうか?

私は以前から市販されている特定保険用食品のキシリトールを噛んでいましたが、どうせならより効果がある方を使用したいと思っています。

また、突然気になってしまったのですが、ガムを噛むことにより、虫歯治療後に詰めた詰め物が取れやすくなるってことあるのでしょうか?

そういことはないとは思うのですが、今回ガムを噛んでいる時に、偶然にも詰め物が取れてしまったので「ガムの噛みすぎ?!」なんて思ってしまいました(^^;)

こちらのHPを拝見していると、フッ素が歯のためにとても良いことが判りました。

私はフッ素は幼い子供には有益だが、大人にはあまり効果がないのかな、と勝手に思っていました。

家庭で気軽に出来る、ということでホームジェルに興味があります。
しかしこれもドラッグストアには置いてありません。

私が通院した歯科では、これらは販売していないようです。
ということは他の歯科に通わなければ手に入らないのでしょうか…?

とりとめのない、レベルが低い質問で恥ずかしいのですが、時間がある時に、お返事いただけると嬉しいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-05-31 17:06:00
チェックアップシリーズは歯科医院専用ですね。

フッ素濃度が900ppmですから、ドラッグストアなどでは扱えないはずです。

ドラッグストアなどで扱えるフッ素濃度は(確か)500ppmまでだったと思います。

キシリトールガム歯科医院専用のものは成分が2倍入っていますから、効果は違うと思いますね(気分かもしれませんが、キシリトール成分は市販のものの倍です)。

ホームジェルも950ppmですから当然、歯科医院専用ですね。

それと、ガムごときで取れてしまうような詰め物は所詮、落第点ですから、さっさと作り直したほうがいいですよ。

内部で虫歯がどんどん進行してしまう可能性がありますからね。

で、電話でチェックアップやホームジェルを取り扱っている歯科医院を探して、取り扱っているようであれば、そこでモノだけ買えるか確認してみてはいかがでしょうか?

また、そういう物を積極的に扱っている歯科医院であれば、予防に力を入れていると言う一つの指標になると思いますから、雰囲気や物品を買うときの説明の感じで予防を目的として、思い切って転院されるのもテかもしれませんね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-06-01 03:47:00
はじめまして。

確かに「歯科医院専用○○」というのはありますよね。

販売する時の申請の仕方の問題だったか、物によっては流通の問題なのか・・ちょっとうろ覚えですみません。

ミラノールなどは完全に歯科医院でしか取り扱えないんですよね。

ホームジェルは私も歯科医院専用と思っていたのですが、多分ネットでも購入出来た気がします。

チェックアップはどうだったかな・・試しに検索してみて下さい。

歯科医院でもそうなのですが、日本の薬局やコンビニなどで市販できる歯磨き粉フッ素濃度については、『1000ppm未満』(薬事法?)です。

デンターTでもGUMでもクリアクリーンでも、大体何でも1000ppm弱、が配合されていますよ。

メーカーによって色々と言い分や特色はあるかと思いますが、個人的な意見としては、歯科医院専用だからモノが良いとは、特に思いませんね。


あと、キシリトールについてですが、私も好んでよく噛んでいますけど、虫歯予防効果については実は『?』です。

ガムを長い時間かむこと自体は、唾液をたくさん出すことで効果を期待出来るのですが、キシリトール配合だから特別良いのかというとよく分かりません。

有効成分ではなくて代用甘味料・・だったかと思いますが。

研究論文も結構あるのですが、関係者ばかりが調査している為に信憑性が低いのと、指定の用量、時間が結構キツイんですよ・・。

詳しくはパッケージに書いてありますよ。

これも明記してありますが、副作用としてお腹を下すことがありますから、それだけは注意して下さいね。


出先からの書き込みで、曖昧な内容ばかりになって申し訳ありません。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-06-01 04:08:00
渡辺先生、出先なのにこんな遅くまで大丈夫ですか?
僕が言うのもなんですが、あまり無理をされないで下さいね。

で、チェックアップシリーズについてですが、別に宣伝ではないですが、当サイトのオンラインショップでも買えます。(歯科医院専用ガムもあります)

値段も一応いろんなサイトを見比べて、一番安いものを選んでいます。
そのかわり、送料がかかることが多いので結局は高く付くのですが・・・。

もしその辺で手に入らなかったら、どうぞご利用下さい。
(本当に宣伝のつもりじゃありませんからね〜^^;)

⇒参考:オンラインショップ


本当は、ミラノールもネットで売れると良いんですけどね〜

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: そらさん
返信日時:2007-06-01 11:42:00
返信ありがとうございます。

他の医院に電話したり、ネットを検索するなどして購入してみようと思います。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-06-01 23:05:00
チェックアップもホームジェルも歯科医院でしか買えないのは流通経路の問題だと思います。

歯科医院専用のものも、薬局やスーパーで市販されているものも、法律上は同じ取り扱いです。

歯医者でしか販売しないことに付加価値を求めているんじゃないでしょうか。

チェックアップやホームジェル以外にも他のメーカーが歯科医院専用に色々な歯磨き材やジェルを発売していますので、医院ごとにおいてある製品はまちまちです。

どの製品も予防効果には大差ないはずです。

また、薬局などで市販されている歯磨き材も9割以上がフッ化物フッ素)が配合されています。

成分表示にフッ素・・・とかフッ化・・・という表示があれば大丈夫です。

ただし子供用の本の一部に濃度の低いものがありますのでそれは避けてください。

どの製品を使うかより、使用回数や、使用方法のほうが影響が大きいと思います。

手軽に手に入る、お好みの味のものを使われればいいと思います。
長く続くことが大切です。


キシリトールに関しても、他の代用糖、例えばマルチトールやソルビトールなど(他にもたくさんあります)虫歯予防に対する効果はなんら変わりません。

代用糖そのものが虫歯を減らすのではなく、砂糖の入っていないガムをかんだり、飴を舐めたりすることで、唾液が出てきて、唾液の力によって虫歯が予防できるのです。

ですから、キシリトールがどのくらいはいっているのか、どんな代用糖が這いいているのかは、虫歯予防の効果には関係ありません。

ノンシュガーとかノンカロリーと書いてあるものなら何でもいいのです。

ガムは味がなくなっても(キシリトールなどの代用糖の成分は味がなくなった時点で、ガムの中にはもうありませんが)20分間は噛み続けてください。


キシリトールを研究している人たちの中には、他の代用糖にはない、いくつかある虫歯菌の中の、ある一種類の虫歯菌に直接働いて、虫歯になりにくくするといっている人たちもいます。

実際にそういった働きもあるようですが、その効果を得るためには、毎回一パッケージ分ぐらいのガムを、毎日3・4回、長期間続けなければいけません。

渡辺先生がいうように、キシリトールなどの代用糖にはたくさん食べると下痢をするという、副作用もあり、金銭的にも現実的な方法とはいえません。

また、仮に虫歯菌が減ったとしても、必ず虫歯が減るとは限りません。
虫歯菌の数と、虫歯の出来方は必ずしも比例するとは限りません。

こちらもやはり、お好きな味のものを食べられたらいいのではないでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: そらさん
返信日時:2007-06-02 01:01:00
返信ありがとうございます。
歯磨き粉キシリトールガム等について理解できました。

先生がおっしゃるように、手軽に手に入って、なおかつ好きな味じゃないと長続きしませんよね。

とても勉強になりました!
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2007-06-02 18:28:00
キシリトールガムについて一応補足しておきますね。

虫歯予防効果(=お口の中の、”虫歯菌”の活性が弱くなる)があるとした場合の推奨は・・


・毎日3〜5回ガムを食べること
 量よりも回数が重要、続けること


・1日10g程度必要【1回あたり】

 市販の100%キシリトールガムなら2粒、50%なら4粒
 歯科医院専用のもの(※100% 粒が大きい)なら1粒 


フッ素などを使った予防法と併用すること


だそうですよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: そらさん
返信日時:2007-06-03 11:19:00
こんにちは!

キシリトール虫歯予防効果があるとした場合は、ガムを噛む回数と量がかなり求められるんですね。

ガムを噛むことで顎が疲れちゃいそうですね(^^;)

今までどおり、「口がさみしくなった時にお菓子を食べずにガムを噛む」こういった感じで続けていきます。

色々なお話を聞けて良かったです。
ありがとうございます!!



タイトル 虫歯予防に効果的な歯磨き粉やフッ素ジェル、ガムなどについて
質問者 そらさん
地域  
年齢 36歳
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯予防
フッ素
う蝕関連
予防関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日