インプラントの撤去費用と、インプラントの間隔をあけることについて

相談者: きよさん ( : )
投稿日時:2007-06-01 21:44:00
すいません,悩みでは無いのですが,興味がある事が有ります。

現在インプラントをしていますが,もし将来的に抜かないといけない事になった場合の事を考えてしまいます。

インプラントは埋入時は高額の費用が掛かりますが,撤去する時は,どうなんでしょうか?

保険適用でしょうか?
費用はいくらくらい掛かるのでしょうか?

宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-02 00:20:00
こんにちは。

インプラントはもともと保険適用のものでもありませんから、それにかかる費用について一切保険は使えません。

ですから費用については各医院での判断になりますので、なんとも。。心配でしたら直接確認されてみて下さい。

めったにありませんから、費用の設定自体も私聞いたことありません。

それよりも、突然抜かなくてはいけなくなることはまず考えられませんから、普段からメインテナンスにきちんと通われてくださいね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-06-02 01:19:00
以前はそのインプラントを入れた歯医者以外なら保険適用になっていましたが。

数年前に他院で埋め込んだインプラントを、除去してほけんで算定しましたが。

今は保険が変わったんですかね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-06-02 08:52:00
撤去は保険であったような気がします。

もう、その 撤去の難しさたるや・・・
考えるのもいやになるほど難しいです。

保険で除去しましたが・・・・
割に合わない・・・・

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-06-02 08:57:00
あ、保険適応ですよ。>ワタナベ先生

スレッドタイプで460点。
ブレードタイプで1250点。
骨膜下タイプで1700点です。

あと、

顎骨インプラント摘出は1/2顎以下で2040点。以上で6270点、ですって‥?

点数かける3倍で費用は計算できます‥。


と、言うよりも、インプラントの撤去なんて考えた事もありませんから(正直言って、あり得ない事)、一生懸命、大切に使っていく事を考えましょう!

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2007-06-02 10:18:00
あ、そうなんですか?大変失礼しましたm(_ _)m
へーー。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きよさん
返信日時:2007-06-02 13:25:00
先生方全員に回答して頂いて感激です。
有難うございました。

現在のインプラントは大事に使っていこうと思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きよさん
返信日時:2007-06-03 17:00:00
タイトルを変えて続けて質問良いでしょうか?

ある歯科医院のブログで大臼歯インプラントは歯1本に対して,径の小さいインプラントを2本入れた方が良い場合が有ると書いてました。

そうするとインプラント間距離がかなり近くなると思います。

それに対して私のインプラントの担当医はインプラントの隣のインプラントまたは天然歯は3mm空ける必要が有る,そうしないと骨の血流が十分に確保されないので,インプラントまたは天然歯に良くないと言われました。

どちらの意見が妥当なのでしょうか?

インプラントオタクとして知識を得たいと思います。
宜しくお願いします。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2007-06-04 00:21:00
どうなんでしょう。
確かにどちらも説はありますよね。

ただインプラントという分野は、歯科の中では最も新しい分野のひとつで、色々と推測で物を言っている部分が多いんです。

昔なら人体実験で確かめる・・という手段もあったかも知れませんが、近年ではそういうことって出来ませんし、動物実験では骨の密度、咬み方の違い、咬む力の違いなどが大きすぎて、細かいことになると、イマイチ良く分からないことが多いんですよね。。

個人的には、どちらでもいい様な気はします。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2007-06-04 11:05:00
僕はワイド1本で対処しますけどね。

細いものを2本入れた方が、骨との接触面積が増えてインテグレーションが強固になる、力が分散される、という発想だと思うのですが、ルートセパレーションした時のように、歯間ブラシでの清掃性などは極端に落ちるような気がするんですよね。

だったら、清掃性を重視して、1本で対処した方がいいかな‥と。

現代のオッセオインテグレーションタイプのインプラントは想像以上に骨にくっつきますから、余計な小技を使うよりもメインテナンス重視で行った方が長期予後は良いような気がします(なぁ〜んのエビデンスもありません。レベル6以下です)

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2007-06-04 11:49:00
インプラントの撤去はこれからドンドン増えていきます。

実際に東京や大阪の都心部の医院にはむちゃくちゃなインプラントで苦労している患者さんが駆け込んでおり、人が入れたインプラントの撤去のために本当に苦労しているDrが大勢います。

世の中には大して 歯内治療や歯周治療の勉強をせずに インプラントを”下手な鉄砲も数打ちゃ・・・”といった治療を行っているDrが非常に増えてきています。

タイヨウ先生の言うとおり、インプラントを除去する日が来るなんて考えてはいけないのですが、人の行う治療に完璧は無い と 僕は考えます。

いつか除去する日のことを考えての治療が必要だと思います。

最も重要なのは

「インプラントなんかにならないこと」

です。

回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2007-06-04 12:37:00
タカタ先生のおっしゃられている通りですね。

天然歯を100点だとして比べたらインプラント歯牙移植ブリッジ入れ歯も、充填も抜髄も‥全ての歯科治療はマイナス100点くらいから始まる話で、どんなに頑張ってもプラス10点以上にはならない悲しいお話なわけですからね。

天然歯でいることが一番です。

おそらく、歯科医師の考える「純粋に天然歯が一番」と言う感覚と、一般の方の考える「そりゃ、削られるのも、お金かかるもの嫌だから、天然歯が一番いいんでしょ」と言う感覚には驚きの差が生じるのでしょうね。




タイトル インプラントの撤去費用と、インプラントの間隔をあけることについて
質問者 きよさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ インプラント治療法
インプラント費用・治療費
インプラントその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日