レジンの再充填で、隣の歯に傷が…。再治療したほうが良い?

相談者: みかづきさん ( : )
投稿日時:2007-06-10 01:36:00
ホワイトニングで少し色調が合わなくなっていたので、上の2番と3番の間で3番の歯の古いレジンのつめなおしをしたのですが(保険のレジンなので悩んだのですが,かなり古かったので,自己ケアはがんばる!と思いお願いしました。)、帰ってきてみてみると2番の歯の表面に傷がついていました。

一部は少し削れていて爪で引っかくと段差がわかるくらいです。

削る機械があたってついてしまったのかと思うのですが,多少はしょうがないものなのでしょうか?

歯を乾かした状態だとその部分は艶が無くなっていて目立つ気がします。一箇所深い部分は特に。(夫には他人がみても全然わからないから気にするなと言われたのですが...)

コレはちゃんと伝えて磨いてもらったらばなおるものでしょうか?
伝えて削られて余計に酷くなるのも怖いです。

また下の3番の歯茎に近い部分もやり直したのですが、1日たったところで歯茎に沿って薄く茶色い線が見えています。

コレは接着不良なのかなと思うのですが、伝えてやり直してもらうべきでしょうか?

以前こちらで難しい部分だと書いてあったように記憶しています。
直す前の別院で充填したものもここだけは茶色い線がついていました。

保険外のしっかりした充填で直してもらえるところを探し,やり直しをしたほうがよいのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-11 13:20:00
それなりに信頼できる歯医者さんであれば、2番の状況の話をして研磨なり充填なりをしてもらうと良いと思います。

下の3番に関しては接着剤の種類にもよりますので、接着不良かどうかの判断は難しいですね。

どうしても茶色い線がでてしまう接着剤も中にはありますからね‥。

ただ「あまり信頼できないな」と言うのであれば転院もアリかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みかづきさん
返信日時:2007-06-12 18:46:00
タイヨウ先生返信ありがとうございます。

小学生のときから数年前まで同じ歯科医院に通っていたのですが、結婚で遠地に来たことで初めて違う歯科にかかったためとても不安で,いろいろ戸惑うこともあり信頼度となるとまだあまり高くないかなという感じです。

ただ,きちんと説明はしてくださる先生ですし、今回レジンを充填した部分については今のところ綺麗に処置していただけていると思います。

充填以外の部分に傷ができていたりというのは、細かい審美的なことはあまりき気にされない先生なのかもしれません。(充填に集中しすぎて周りに傷が付いちゃったとか)

茶色い線は接着剤の種類による場合もあるのですね。
接着不良→二次カリエスが怖かったので安心しました。

今回については気になる点はすべて伝えようと思います。
その後まだ気になる部分が残る場合は転院も考えようと思います。



タイトル レジンの再充填で、隣の歯に傷が…。再治療したほうが良い?
質問者 みかづきさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
詰め物、インレーのトラブル
歯科/医療ミス
その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日