インプラントの補綴物を削られすぎて、咬合が低くなったのですが…

相談者: jimさん ( : )
投稿日時:2007-06-10 14:05:00
この前、インプラント補綴物銀歯)を入れるときに医者が「どうですか?高い感じありますか?」というので、「ちょっと高い気がします」と言ったら、数回にわけ、かなり削られ治療がおわりました。

家に帰って、その歯で紙の切れ端なんかを当てて噛んでみると、スルーっと抜けて噛めてません。

で、どれくらいの厚さになったら噛めるのかと思い、試してみると厚さ約1ミリくらいの紙なら噛める感じです。

これって、やはり削り過ぎでしょうか?

削り方が、かなりいい加減のような気がしていまして歯の表面のしわ?のようなものも全然無く、つるつるになっていまして、表面は凹凸がなくフラットな感じになっています。

更には、削ったのが原因で歯の角が丸くなっていないため、舌に当たって痛い感じもあります。

削り過ぎだとしたら一般的にもう一度、補綴物作ってやり直ししてもらえるのでしょうか?

埋入した箇所は右6番です。
5番、7番の歯はあります。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-10 23:19:00
はじめまして。

インプラントの場合、わざと当たりをやや弱くすることはあります。

ですが、実際に1mmの紙がスルッと抜けてしまうとしたら、削りすぎ、でしょうね。

担当の先生に状態を説明し、よく相談してみて下さい。

必要だったら、一時預けて、作り直し(と言っても補修の様な形で綺麗にできるハズです)はしてもらえると思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: jimさん
返信日時:2007-06-10 23:59:00
こんなに早く回答いただけるとは思っておりませんでした。

一時預けて、補修の様なことも出来るのですね。

こういったことも教えて頂かなければ、担当の先生にも言いようがありませんでした。

今度の受診のときに言ってみようと思います。

ほんとうにありがとうございました。



タイトル インプラントの補綴物を削られすぎて、咬合が低くなったのですが…
質問者 jimさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ インプラントに関するトラブル
噛み合わせ(咬合)治療
噛み合わせに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日