ハイブリッドセラミッククラウンとオールセラミッククラウン、どちらが良い?

相談者: ようこさん (53歳: )
投稿日時:2007-06-11 12:59:00
はじめまして。
少し長くなりますが、説明を読んでいただけませんでしょうか。

数年前から気になっていた前歯3本(左右中切歯、左側切歯)をきれいな歯にしたいと思い、思いきってかかりつけ歯科に相談しましたところ差し歯にするしかなく、ハイブリッド1本5万円、セラミック1本10万円と言われました。

こちらのHPで言われているものでいうと、ハイブリッドセラミッククラウンオールセラミッククラウンというものだと思います。

この3本は神経がもうなく、以前にも、歯の変色などの対処法として、保険治療で詰め物を変えたり工夫してきましたが、若い時期はなるべく自前の歯のほうが良い、と先生がおっしゃっていたので頑張って我慢していました。

それに、できれば安いほうが助かるのですが、見た目を重視すること…口を開けるとよく見える前歯ということで、安くできても見た目がイマイチ…だったりすると、意味がないと思っています。

そして後々しっかりと使えるものがよいのですが、高いほうは割れやすいとのこと。

割れる時とはどんな時なのか、よくイメージできず、困っています。

それらをかかりつけ医に聞くと、高い方がきれいなのは確かだけど、安くても見た目はそれほど気にならないかも…?とのこと。

あと割れやすいと言っても、事故(転んだ)とかそういう時で、普段の食生活では問題なく、ただ歯ぎしりしながら就寝する方にはちょっと向かないかも、とのこと。

しかし、ネットでいろいろなページを見ると「固いおせんべいはもう食べられない」など書いてありました(固いものを食べる習慣はあまりないのですが)。

そう書かれてしまうと、どの程度までなのか、不安です。
ハンバーガーや固いパンなどもアウトでしょうか?

それと、私の前歯は若干出っ歯でして、少しだけそれを直すような形にしてもらう予定なのですが、その場合は金属の芯(士台というものだと思います)を埋め込まないと強度が心配だとのこと。

これをすることで、ハイブリッドセラミッククラウンとオールセラミッククラウンのどちらがよいか、などあるのでしょうか?

数年後、将来的にその内側の士台金属が外側から見えてしまうことなどありませんでしょうか。

将来性のことも気になっています。
現在の年齢は35ですが、今後どれくらいもつものなのでしょうか。

かかりつけ医も分からないとしていますが、だいたいでいいのですが…平均を知りたいです。

歯茎の健康状態も年を追うとゆるくなってきて、差し歯がはずれそうになったりするのではと少し心配です。

その先、差し歯の寿命がきたときや私が初老になった際、また同じく1本10万もする治療をしなければならないとすると、金額的にキツイと思うのです。

例えばオールセラミッククラウンを現在施し、数年後、なんらかの事情で同じ歯に対し、ハイブリッドセラミッククラウン、もしくはもっと安い保険内治療で済ますことはできますか?

それに、かかりつけ医は差し歯が完成したあとは1日も保障は付かないとのことです。

私があまりに質問をしてばかりで、かかりつけ医もちょっと困っているようで、いざ質問をという時にも思いつかない質問もあとからでてしまい、これ以上なかなか言い出しにくいところもありまして…。

今週の木曜日(14日)にその治療を開始するため、それまでにはっきりとどちらの歯にするか、自分で決めておかなければなりません。

これ以上迷うとかかりつけ医にも迷惑をかけてしまいますので…

先生のおすすめは?と聞くと「どちらもいいが、やはり患者さんに決定権がある」とのこと。


質問をまとめますと

・前歯にはハイブリッドセラミッククラウンとオールセラミッククラウンだとどちらがおすすめですか?また、それぞれの見た目ともろさについても教えてください。

・金属の芯(士台)を埋め込む場合、ハイブリッドセラミッククラウンとオールセラミッククラウンどちらが良いのでしょうか?また、将来的に士台の金属が外側から見える可能性がありますか?

・ハイブリッドセラミッククラウンとオールセラミッククラウン、平均的に何年くらい使えるものでしょうか?また、将来的に治療方法を変更することができますか?


とにかく金額が倍、それに3本もあるのでとても悩んでいます。
何卒、宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-11 15:16:00
前歯にはハイブリッドセラミッククラウンオールセラミッククラウンだとどちらがおすすめですか?」

さあ困った。

本当にキレイなのはオールセラミックスです。
しかし、僕は「芸能人ならやるけどね」と言う感じ。

どこまで審美性を求めるかにもよりますが、ハイブリッドセラミックスでも十分、キレイだと思っています(透明感などは若干劣りますが)。

もろさについては「普通の日常生活では全く、問題ない」と言っても良いと思います。

もちろん、ハンバーガーでもフランスパンでもOK(なはず)です。

オールセラミックスが弱い(もろい)のは衝撃に対してですから、「力の大きさ」よりも「瞬間的にカン!」と当たったときに割れます。


「金属の芯(士台)を埋め込む場合」

ハイブリッドにするにしてもオールセラミックスにするにしても金属の芯を入れちゃダメですよ。

ファイバーの芯を入れてもらってください。
金属の土台をいれると歯の寿命を縮めるリスクが高くなります。

ハイブリッドセラミッククラウンとオールセラミッククラウン、平均的に何年くらい使えるものでしょうか?」

実は、ハイブリッドセラミックスのデーターはまだ10年経っていません。

ですから、平均何年持つ?と聞かれても困るのですが、僕はだいたい7〜10年と思っています。

しかし、手入れ次第ではもっと長期間大丈夫でしょうし、ハイブリッドセラミックスでも研磨次第では艶もずっとあります。

オールセラミックスは当然、もっと長く持ちます。
一生モノと言っても過言ではありません。

しかし、クラウンは一生モノでも天然の歯や根っこ、歯茎は加齢と共に変化します。

時々、いらっしゃるのが天然の歯は少しづつ変色しているのに、セラミックスの歯だけが「真っ白」に残っている方。


僕は「ハイブリッドを10年ごとにやり直す」くらいのつもりでその時その時のお口の状況に合わせていったほうが良いのではないか?と思っているんですけどね‥。


こ〜んなことを書くとタカタ先生から大反撃を喰らうと思います。>ね、タカタ先生

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ようこさん
返信日時:2007-06-12 14:47:00
タイヨウ先生、こんにちは、はじめまして。
ご回答いただきましてありがとうございました!

何度もじっくり読ませていただき、考えさせていただきました。

すごく参考になりました。
ここ数日のモヤモヤが晴れてきました。感謝です!

今回は、現在の私の立場では金額的にも内容的にもハイブリッドのほうが向いている気がしました。

“ハイブリッドを10年ごとにやり直す”…こういう考えもあるんですね。

そういったことや、士台のことも(ファイバーの芯)含めましてかかりつけ医に相談してみます。

士台の金属につきまして・・・

かかりつけ医が「金属の芯のようなものを入れる」と簡単に話していただけなので私は重要視していなかったので、意外な問題(ファイバーを用意してもらえるか)を発見できてよかったです。

しかし、ファイバーはまだあまり流通していない旨、こちらの掲示板で拝見しておりましたが、私のかかりつけ医で取り扱ってもらえるかまだわかりません。

患者の意見を先生にお話し、素材まで口出ししてよいものなのでしょうか…?

長年診ていただいている先生なので、怒りはしないと思いますが、いい気分にならないかも?と少し心配しております。(宜しければ、先生のご意見を伺っても宜しいでしょうか?)

以上です。
ご丁寧に、本当にどうもありがとうございます。



タイトル ハイブリッドセラミッククラウンとオールセラミッククラウン、どちらが良い?
質問者 ようこさん
地域  
年齢 53歳
性別  
職業  
カテゴリ ハイブリッドセラミッククラウン
オールセラミック(陶器の被せ物)
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日