レジンの接着ミス?2次カリエスの防止とメタルフリーについて

相談者: プリンさん ( : )
投稿日時:2007-06-12 15:00:00
先月、左上4・5番と左下5・7番にしていたセラミック銀のインレーの入れ替えでレジンを入れ、左上下6番はメタルボンドで被せ直しました。

レジンの充填・高さ調整を衛生士がすることは、違法ではないが避けた方が良いといった内容の説明は読ませていただいて、不安が的中し、おかしいと思った時点で途中であってもやめるべきだったと後悔の日々なのですが。。

メタルボンドで被せたについては、上下ともに形が悪く、隙間が空きすぎていたり、フロスが全く通らない(なんとか通すと隣に入れたレジンが欠けました)など、やり直すしかないのですが、噛み合わせについても合わない(内側が着かないので噛めない)と言いに行ったところ、上の7番を無意味に削られてしまいました。

結構、削られていて気になります。
この歯も治療し直した方が良いでしょうか?

また、右上4番のレジンの接着時に、向きが反対だったらしく慌てて外し、向きを変えてそのままの状態で付けられたのですが、とても窮屈な感じがして、質問したのですが問題ないと帰された後、浮いてきては噛む度にグッと入るということを繰り返している間に填まって動かなくなりました。

漏れがないから大丈夫だとそのままにされたのですが、歯医者が歯医者だっただけに、不安です。この部分についてもやり直した方がいいでしょうか?

また、左下7番は詰め替え後、噛むと歯茎にひびき痛みます。

原因は何が考えられるでしょうか?ここについてもやり直す場合、何でやり直すのが一番良いでしょうか?

私は、歯・歯茎が弱く、処置歯だらけなので、歯を失うのがとても怖いです。

また、少しずつメタルフリーにしていきたいと思っています。

セラミックが変色していたり、また銀のインレーを変えると綺麗になるからという言葉に救われたような気がして、踏み切ったのですが、失敗でした。

金額的にも私にとっては大金でしたし、時間もかかったので残念でなりません。衛生士がやる時点で勇気を持って止めるべきでした。

審美目的ならば、保険医でなく審美専門医などに見せた方が良いのでしょうか?

無駄なことをしたので、歯を失う恐怖が強まり、また、とてもストレスになっています。

今後は、3DS等で予防したいと思いますが、その際の歯医者の選び方基準はありますか?

長々とたくさん質問しましたが、教えて下さい。
お願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-12 19:17:00
ヤブ・・・・かな・・・

テクニックは実際に見ていないのでなんとも言えませんが、僕が気になるのは、患者さんをこのように不安な状態に陥れていることです。

いいたい事はズケズケと言ってやってください。

でも、それに対して同意する態度ではなく、持論を押し付けるようなら他のDrの方がいいかもしれません。

その先生の持論が合っているのかもしれません。

でも 患者が不安になっているのですから 持論を納得いくまで説明して理解してもらうことが重要なのです。

そういう インフォームドコンセントがキチンとできていないために やることなすこと全てに疑いの目が向くのでしょうね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-06-12 19:17:00
結論として
話をトコトン聞いてくれる先生にかかりましょう

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-06-13 00:10:00
を失うのがいやなら、悪くもない充填物や、かぶせモノを審美目的でメタルフリーにするのはやめたほうがいいでしょう。

審美歯科専門の歯医者にかかるより、予防や歯周病に詳しい先生にかかられるほうが、歯が長く残るんじゃないでしょうか。

3DSに関しては、細菌を減らしたという研究はありますが、虫歯を減らすと証明できる研究はないようです。

予防先進国スウェーデンでは、一時期盛んに研究されていた時期がありますが、今ではあまり効果がなく、副作用があるということで、ほとんど使われていません。

まずは、最も歴史があり効果が証明されている、フッ素の使用と、歯磨きと、食事制限をすることが最も良い虫歯予防です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: プリンさん
返信日時:2007-06-13 01:58:00
返信、本当にありがとうございました。感謝します。

やはり、衛生士による接着や高さ調整はおかしいんですね。

不安に思いながらも、医者の話を信じ続けてしまった自分の落ち度に反省しています。

また、その場の雰囲気が悪くなっても、丸め込まれないように疑問や質問はぶつけてみることと、何より、断る勇気は大切ですね。

タカタ先生の結論通りに、他の歯医者で、しっかり確認してもらって、少しずつでも、直した方が良いところは直して、2次カリエスにならないようにしたいと思います!

また、小牧先生のアドバイスを読んで、メタルフリーへの考えが甘かったことにも気付かされました!

本当にそうですよね。被せ直さなくてはならなくなった時に考えていけば良いことですよね。

虫歯の多いことにコンプレックスを持っていたところに、うまく乗せられたんだな〜と、未だに悔しい思いをしているのが現状です。が、後悔し続けても仕方がないので、必ず!今後に生かして生きたいと思います!

それから、3DSは、虫歯予防にはならないんですか?

まだ、未婚ですが、虫歯菌の母子感染が回避でき、自分のが虫歯になるリスクを減らせるのなら!と思っていたのですが、フッ素ケアを重視した方が良いんですか?

処置歯の多い私にも効果のあるフッ素ケアを教えていただけませんか?

今回の失敗して、ここに質問したことで、今有る自分の歯、インレークラウンをいかに大切に守っていかなければならないのかを再確認する事が出来ました。ありがとうございます。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-06-13 02:13:00
3DSに関しては、まだ研究途中といったところですね。

虫歯菌は確かに減るのですが、それで劇的に虫歯予防効果を発揮するのかどうかは、まだはっきりとしたデータは無いということで…。(虫歯って、細菌だけではなくていろんな要因が複雑に絡み合ってますからね〜)

予防に関しては、とにかくフッ素が最強です。

フッ素の応用法にもいろいろありますが、ポイントは「低濃度を、頻繁に使う」ことですので、お勧めはフッ素入り歯磨き粉を使用したイエテボリ法か、ミラノールを使ったフッ素洗口です。

こちらに詳しい説明などが書いてありますので、参考にされてみてください。

⇒参考:フッ素で虫歯予防【完全版】

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: プリンさん
返信日時:2007-06-13 02:27:00
田尾先生、ありがとうございます。

イエテボリ法ミラノール洗口、確認しました。

是非、取り入れさせてもらいます!
そして、継続していきたいと思います。

接着ミスのあった部分は特に2次カリエスが心配なので、やり直しをお願いする歯科で、購入法など聞いてみたいと思います。

3DS治療については、今後良く考えて決めていきたいと思います。
ありがとうございます。



タイトル レジンの接着ミス?2次カリエスの防止とメタルフリーについて
質問者 プリンさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯予防
レジン(白いプラスチック)
詰め物、インレーのトラブル
詰め物、インレーその他
クラウン(差し歯・被せ)その他
詰め物の下の虫歯(二次カリエス)
クラウンの下の虫歯(二次カリエス)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日