infectionの治療法と根管治療の治療法は同じ?

相談者: yukaさん (30歳: )
投稿日時:2007-06-14 04:36:00
奥歯右下奥歯を全部抜いて次にボルトを使ってクラウンをかぶせる場合、国民健康保険を使用しての治療でどれくらいの費用がかかるのでしょうか?。

現在海外在住です。

今日歯医者に行って見積もりを出してもらった所、虫歯を削って(神経レベル2)埋めてクラウンをかぶせると全部で$2400(約25万円)

こちらで保険に入っていない為高額のお金を支払わないといけません。

テンポラリーにしたいのですが、日本へすぐに帰るのは今の所不透明、。

もし出きるのなら、とりあえず歯を抜いて、その後日本での治療を考えてます。

奥歯をすべて抜く事はどのようなリスクを抱えるのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-14 10:40:00
奥歯を全部抜いて次にボルトを使ってクラウンをかぶせる場合、国民健康保険を使用しての治療でどれくらいの費用がかかるのでしょうか?。」

インプラントの事だと思いますが、残念ながら日本でも健康保険は適応されません。

日本では1本あたり30〜50万円くらいが相場だと思いますから、そちらで根管治療を行った方が安いと思います。

単純に1本抜けば30万、2本抜けば60万、3本抜けば90万‥。

抜歯はお勧めできませんね。
よほどの事情が無ければ根管治療をお勧めします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yukaさん
返信日時:2007-06-15 11:05:00
返信コメントありがとうございました。

そうですか日本でも適応外ですか。

昨日別の歯医者に診察してもらったらやはり同額を言われ、Drと話し合い悩んだ末に抜く事にしました。

なぜならもう一つ問題が発生した為です。

痛んでいる奥歯の前のの根元付近がinfectionの為手術と言われてます。

費用は約50万

しかし、infectionの歯はまだ痛みがない為11月頃一時帰国予定ならもつだろうと診断されてます。

が、もし痛みがあれば即手術の為、今の激痛の歯の方を安く抑えざるをえませんでした。

infectionの場合日本では専門の歯医者に行かないと行けないのでしょうか?

後、抜歯した後1本だけの入れ歯って可能ですか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-06-15 11:31:00
まずは抜歯と言う方向性が決まったのですね。

「抜歯した後1本だけの入れ歯って可能ですか?」

可能です。
これは日本の健康保険でも適応になります。

しかし、これが「快適か?」と言うと「No」です。

僕も1本奥歯をダメにしたので、自分で1本義歯を作り入れてみました。

しかし、「不快」のヒトコト。
結局、師匠の先生にインプラントを入れてもらいました。

で、

「奥歯の前のの根元付近がinfection

に関してですが、これは一般の開業医でも専門医でもどちらでもできます。
一般の開業医で行う事が90%以上でしょう。

しかし、保険の範囲で行うと、成功率は非常に低くなるのが現実です。

「安い保険でそれなりに」と言うのであれば保険で。
保険外でもしっかり」と言うのであれば専門医で治療される事をお勧めします。

専門医での治療は根管治療で10万円前後、土台+被せ物で10〜15万前後だと思いますので、日本でも25万円くらいを見ておくと良いのではないでしょうか(もちろん、自由診療ですから、金額は担当の先生に問い合わせないとわかりません)。


保険での根管治療はトータルでも5〜6千円です。

この金額差がどれほどのものかは考えていただければわかると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yukaさん
返信日時:2007-06-15 12:40:00
早々の返信ありがとうございました。
抜歯は来週木曜日予定です。

日本での保険適応infection治療について大変驚きました。
この件も良く考えます。

抜歯予定のについて質問させて下さい。

神経まで達している虫歯の激痛期間は治療するまで持続するのでしょうか?

10数年前に今回と同じ体験をして、根管治療クラウンをかぶせました。

その当時はまだ日本にいて保険適応だったのですが、激痛を通り越したら痛みがぴたりと収ったので数ヵ月後に歯医者に行った記憶があります。

もしも神経まで達している虫歯をこのまま放置しておくとどうなるのでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-06-15 13:04:00
少し訂正しますね。

「トータルでも5〜6千円」

と言うのはクラウンも入れての金額です。

根管治療だけなら3000円でおつりがきます。

3000円の治療と10万円の治療の内容的な差を考えていただきたかったので、このような書き方をしました。


「神経まで達している虫歯の激痛期間は治療するまで持続するのでしょうか?」

神経がバイキンに犯され、完全に死んでしまえば痛みは無くなります。

「もしも神経まで達している虫をこのまま放置しておくとどうなるのでしょうか?」

神経の管を通り、根の先から骨の中にバイキンが進入し、骨を溶かし、歯を支える事ができなくなり、やがては「抜歯」になります。

まあ、11月に帰国されると言う事であれば「骨を溶かす」ところまでは行かないと思いますが、バイキンの進入はあるでしょう。

飛行機の気圧の変化で痛みが出る可能性がありますから、注意してください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yukaさん
返信日時:2007-06-15 15:59:00
infectionの治療法と根管治療法は同じなんですか?

infection部分とはの下側つまり骨ですよね?
どのような治療をするのでしょうか?

日本へ一時帰国後、保険適応以内でinfection治療後全部の歯のレントゲンを撮ってもらい、きちんと治療が出来ているかどうか素人目でもチェック出来るのでしょうか?

そもそもどうして健康な歯の根っこ下部分にinfectionするのでしょうか?

直訳では感染ですが、どうして感染するのか知りたいですし、もし日本で保険適応内で治療後したが、また再発した場合どのような症状&治療内容になるのか教えて下さい。

またまた、右下奥歯虫歯の件ですが、抜歯をせずに歯を残したい場合、根管治療のクラウン無しの処置って出来るのでしょうか?

クラウンだけを日本へ帰国後入れる方法も選択出来るのでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-06-15 16:59:00
基本的にはinfectionの治療法と根管治療法は同じです。

注意すべき点は細かい事を言えば多少違うのですが、用は「無菌操作」が基本です。


レントゲンを撮ってもらいきちんと治療が出来ているかどうか素人目でもチェック出来るのでしょうか?」

一応できますが、根っこの先の病気がレントゲンで治っているかどうかを判断できるのは早くても3ヵ月後、長ければ1年後です。


「そもそもどうして健康な歯の根っこ下部分にinfectionするのでしょうか?」

果たしてどの程度(?)健康だったのかが解らないので、答えようが無いんですけど‥。

実は昔の治療では「綿栓根充」と言ってレントゲンに写るガッタパーチャではなく、ただの綿を詰めただけで終わらせる治療法がありました。

今でも「おじいちゃん先生」はやっていると思います。
この方法だと「レントゲン的には健康」と写ります。

この方法だったのでは無いかと思いますが、いかがでしょうか?


「また再発した場合どのような症状&治療内容になるのか教えて下さい。」

同じ事の繰り返しです。

ですから、保険で「それなりの治療か」、保険外の「ちゃんとした治療か」の質が違いますよ、と言う事を言いたかったのですが‥ご理解いただけましたでしょうか?


アメリカ(?)のエンドドンティストはクラウンは作りませんから、根管治療まででとりあえずは終了するでしょう。


「クラウンだけを日本へ帰国後入れる方法も選択出来るのでしょうか?」

できるとは思いますよ。

しかし、日本の先生がそれを受け入れるかどうかは別問題ですけどね‥。

「アメリカのエンドドンティストに根管充填までしてもらったから、あなたにはクラウン作りからやってほしい」と伝えれば大丈夫だとは思いますが‥。

タカタ先生はやらないでしょうね。

僕は「最終責任は取らないけどやりますよ」と言うくらいの感覚です。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2007-06-15 17:39:00
ちょっと割り込みますね。

「痛んでいる奥歯の前のの根元付近がinfectionの為手術と・・」とのお話ですが、この文面だけだとperiodontal infection;歯周病とも取れなくないですけど・・。

infectionと言われた箇所は根っこの先端付近でよかったですか?

であればタイヨウ先生のおっしゃる通り、periapical infection根尖病変根管治療で良いと思います。

でなくて歯頚部あたりを指してたら歯周病ですね。
ちょっと気になったもので。。


それにしてもいきなりオペが必要、との治療方針。

普通は歯周病でも根尖病変でも、まずは非外科的に行うはずなのですが。。よほど状況が悪いんでしょうね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yukaさん
返信日時:2007-06-16 00:24:00
タイヨウさん回答ありがとうございました。
理解出来ました。

この治療を15年から20年ぐらい前です。
当時はおじいちゃん先生ではなかったんですが。。。

全部のレントゲンを6年前にUSAで撮って貰った時にはinfectionはなかったんです。

まぁなってしまったものはしょうがなく、今後どのような治療を自分で選ぶかを判断したいです。

でも、根管治療だけUSAで終わらせて、日本でクラウンをかぶせるのは日本の歯医者はしてくれないのですか?

理由はどうしてでしょうか?
何か問題があるのでしょうか?

渡辺さん、タイヨウさん

私の説明不足他等で誤解を招く書き込みをしてしまい申し訳ありせんでした。

少々焦ってPCを使用していた為&片手打ちをしてました。
(新生児を片手抱きにして使用してましたから)

私が通ってる歯医者は抜歯&infectionは行わず、その場合はスペシャリストに行くシステムになってます。

Dr曰く、I guessを使った言い方で、薬を使って行うのか、手術か??私にははっきり言えないのでスペシャリストに行って診断してもらって下さい。っと行ってました。

スペシャリストに来週木曜日予約を入れている為、良く考えたいと思いなおしてます。

でも、スペシャリストに行って先生に聞いた方がいいでしょうね。infectionについては。。。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2007-06-16 00:37:00
そうですか。

外国で、新生児を抱えて、訳の分からない歯科治療の説明をされて・・って想像するだけでいかにも大変そうですね。

>薬を使って行うのか、手術か??

という表現でしたら、根管治療の方が可能性は高そうですね。

日本語での相談で良ければまたどうぞ。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2007-06-16 10:07:00
アメリカの場合、ジェネラルなドクターとスペシャリスト(エンドドンティスト)は明確に分業化されていますが、日本では分業化されていません。

日本にもそのようなスペシャリストはいるのですが、少数です。

ですから、日本の場合は根管治療クラウンを作るドクターは同一である場合が多く、他人がした根管治療の上に自分がクラウンを作る事はほとんどありませんから、日本の歯科医師に受け入れられるかどうかが疑問なわけです。

まあ、気にしないドクターは気にしませんけどね‥。
僕は(少し)気が引けますね。

本音を言えば、自分で根管治療からやりたいです。

と、言う理由です。




タイトル infectionの治療法と根管治療の治療法は同じ?
質問者 yukaさん
地域  
年齢 30歳
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:複数の歯(臼歯部)
歯が抜けた・抜く予定 その他
根管治療の治療法
根管治療の専門医
根管治療の治療費・費用
根管治療関連
アメリカ(米国)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日