学校では教えてくれない歯の授業

健康な歯を削ってまで、噛み合わせを整える必要はあるの?

相談者: まっちゃんさん ( : )
投稿日時:2007-06-15 02:32:00
右下の第一大臼歯が抜いてから痛くなくなったので、そのままの状態で3年くらい過ごしました。

噛みづらくなり、近くの歯科医院にいったところ、

『上の第一大臼歯と第二小臼歯を削って平面を整える必要があります。場合によっては神経を抜きます。もし、このままだと欠損の両隣の歯や上の歯に変な力がかかり、歯の寿命が短くなるよ。』

と言われました。それから、

『お金に余裕があれば欠損の両隣の歯を矯正した方がいいよ。』

とも言われました。

上の歯は金属の詰物をしてありますが今度はクラウンにすると言われました。

そこまでして、平面を整える必要があるのでしょうか?
悪くない歯を削ってしまうのはもったいない気がします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-15 10:09:00
第二大臼歯の「抜きっぱなし」は状況によっては「有り」なのですが、第一大臼歯の「抜きっぱなし」は基本的に「なし」です。

残念ながら担当の先生のおっしゃられている事が正しいですね。

僕ならもっと「欠損の両隣を部分矯正して第一大臼歯のあった部分にインプラントを入れましょう」と言うでしょうね(100万円コースになっちゃいますが‥)。

必要と有れば上の歯を削る事も必要です。


抜歯の時に「このまま放置しちゃダメだよ」と言われませんでしたか?

僕は必ず言います。

まっちゃんさんのようになるのが目に見えているから‥。

某テレビ番組じゃないですけれど「このまま放置すると、もっと大変な事になりますよ‥」です。

すでに「咬みづらい」と言う症状が出ているわけですからね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-06-15 23:36:00
はじめまして。

>そこまでして、平面を整える必要があるのでしょうか?
悪くない歯を削ってしまうのはもったいない気がします。

・・ですよね。お気持ちはよく分かります。

実際歯は削らないにこしたことはありませんから、確かにもったいないですね。

でも平面も、揃ってないよりも揃ってるのにこしたことはないので、出来ればこの機会になんとかしたいところですよね。

担当の先生やタイヨウ先生のご意見ももっともだと思います。

どうしても削らない・・方法としては、される先生は極めて稀だと思いますが、エクストルージョン(廷出)の逆バージョンで、イントルージョン(圧下)という方法もなくはないです。

私はしたことはありませんが、矯正用インプラントを使って、伸びてしまった上の第一大臼歯第二小臼歯をまた上に押し込む方法です。

費用は数十万円ぐらいでしょうか。

それをしなければ観念して削ることになるかも知れないですね。

まして神経を抜くことにまでなると、それはそれで相当なダメージになってしまいますから、慎重に検討されて下さい。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-06-16 09:10:00
圧下は難しいからあえて書かなかったんですけど‥。>ワタナベ先生〜

まあ、そういう方法もあります。

担当の先生と良く相談してみてください。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-06-16 10:02:00
タイヨウ先生>すみません・・

滅多に見かける方法ではないですね。
マニアックすぎたみたいです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まっちゃんさん
返信日時:2007-06-22 02:05:00
ありがとうございます。

ほっておいた自分が悪いんですね。
アドバイスありがとうございました。

インプラントしたほうが、余分な歯を削らずに済むみたいですし、矯正&インプラントで治療しようと思います。

出費は覚悟してます。

上の歯も矯正できるんですか?
圧下って難しいのですか?

矯正のためのインプラントですかぁ…
すごいですね。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2007-06-22 12:47:00
「上の歯も矯正できるんですか?
圧下って難しいのですか?」

難しいですよ。
矯正初心者の先生では無理でしょう。


人間の歯は放っておけば自然にニョキニョキ出ています。
なかなか生えてこない歯を引っ張り出したりする矯正は比較的簡単です。

圧下はその逆で、伸びようとする歯を押さえ込み、さらに力を加えて沈みこませるわけですからね。

自然の法則に逆らうようなモンです。


まあ、僕自身は矯正は行わないのでどの程度難しいのかは検討もつきませんが、矯正をお願いしている先生に聞くと「いや〜非常に難しいよ。あんまり期待しないでね」と言われる事が多いです(中には「大丈夫」って言うものもあるので、何か症例によって違うのかもしれませんが‥)。

まあ、ミニインプラントを使えばできなくは無いでしょうけど‥。

でも、今考えられる治療法としては「部分矯正インプラント」が良いと思いますね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まっちゃんさん
返信日時:2007-06-29 02:39:00
やはり、圧下は厳しいと言われました。
MTMという治療とインプラントで治すことになりそうです。

上の第二小臼歯第一大臼歯メタボンっていう被せ物にすると言われました。

それから、インプラントを入れた後、上にはどんなものが入るのか忘れてしまったのですが(確かメタボンだったと思う)、メタボンでいいのでしょうか?

別に私は白くなくてもいいのです。

メタボンより長持ちしそうな被せ物にしたいと思っているのですが…
メタボンは長持ちするのですか?

もし神経を抜くことになったらファイバーのコアなるものを入れるみたいですが、これも自費と言われました。

金属のものと比べるといいみたいですが、金属のほうが丈夫なんじゃないですか?

だらだらとすいません。
かなり高額を支払うものですからついつい心配になってしまって…

よろしくお願いします。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2007-06-29 08:06:00
こんにちは。

治療方法については、特に問題無さそうです。

インプラントの上に被せるものについては、メタルボンドメタボン)以外にも金属のものやプラスチック(ハイブリッドセラミック)のものなどいろいろあるのですが、持ち自体はあまり変わらないと思います。

別に白くなくても良いというのであれば、金属でも構わない気もしますが、メタルボンドも悪く無いと思いますよ。

あとコアについてですが、これはファイバーコアのほうが絶対良いと思います。

金属のコアは確かに丈夫なのですが、丈夫すぎて力がかかった時に歯を割ってしまうことがあります。(そうなると、その歯は抜歯になります)

ファイバーコアについては過去にいろいろ相談がありますから、よろしければこちらにも目を通されてみて下さい。

⇒参考:ファイバーコア-歯科相談室

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2007-06-29 10:37:00
インプラントの上にメタルボンドを入れると「セラミックが割れるよ」と言われるようになってきたので、最近はハイブリッドセラミックスセラミックスより少し柔軟性がある)にするケースが増えてきました。

担当の先生とご相談ください。

また、金属コアは丈夫は丈夫なのですが、歯にとっては硬すぎで、田尾先生のおっしゃられているように、過度な力がかかった時に歯が割れてしまう可能性があります。

ですから、ビルで言う所の「免震構造」のような感じでしなやかで応力を分散する事ができるファイバーコア(厳密にはファイバーポストレジンコア)の方が安心だと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まっちゃんさん
返信日時:2007-07-01 20:48:00



タイトル 健康な歯を削ってまで、噛み合わせを整える必要はあるの?
質問者 まっちゃんさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
メタルコア(金属の土台)
ファイバーコア(プラスチックとファイバーの芯の土台)
支台築造その他
噛み合わせ(咬合)治療
噛み合わせ(咬合)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日