接着治療について教えてください

相談者: 自転車さん ( : )
投稿日時:2007-06-17 00:29:00
前回、タイヨウ先生にお答えいただいた結果、今後の耐久性も考え、今のレジンを金かハイブリッドセラミックインレーに変えようと思いました。

そこで出来るだけ削らない歯科を探したところ、近場でMIの実践や拡大鏡の使用を行っている2件まで絞り込みました。

片方の歯科では接着治療を行っているということなのですが、接着治療とはどのようなものなのでしょうか?

HPを見る分では

歯科医の技術が結果に大きく影響する
・その後のメンテナンスが重要

というようなことが記載されていました。

接着治療が耐久性の面でプラスであるならば、接着治療を行っているの歯科に行きたいのでメリット、デメリットを教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-18 11:30:00
接着治療のメリットは「ほとんど削らない」と言う事。

そのかわり、詰め物被せ物は接着材だけでくっついていますから、大きく削るよりも脱離しやすいです。


しかし、多少取れやすいのは事実だと思いますが、それが苦にならないのであれば、歯を削る量は最小限で済みますし、歯にダメージを与えず、いくらでもやり直しが効きます。

まあ、最初からしっかり削って、がっちり付ければ「取れるかも?」と言う心配は無くなりますが、その分「削る」と言うデメリットの方が大きいような気がしますね。


僕なら接着治療を望みます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 自転車さん
返信日時:2007-06-18 21:02:00
いつもありがとうございます。>タイヨウ先生

接着治療のメリット・デメリットについて理解できました。
既に大きく削ってしまっている歯なのでもっと早く知っていれば良かったですね^^;

とりあえず、今のレジンをはずす際に削る量も少なく済みそうなので、接着治療を行っている歯科で予約を取ってみます。

どうもありがとうございました。



タイトル 接着治療について教えてください
質問者 自転車さん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 詰め物、インレーその他
その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日