アパタイト入り歯磨き剤は、本当に歯にいいのでしょうか?

相談者: 初期虫歯さん ( : )
投稿日時:2007-06-17 12:35:00
ナノハイドロトキシアパタイト入りの歯磨き粉をたまに使いますが、本当に初期虫歯を修復する作用があるのでしょうか。

あると効能書に書かれています。

生協やヤクルトさんも売りに来られますが、電気店で販売補助に来ていた電動歯ブラシメーカーの方は歯を削るとおっしゃっていました。

どちらが本当なのか御意見をお聞かせ下さい。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-17 23:32:00
どうでしょうね。

何でもそうですけど、開発しているメーカーは多額の投資もしている訳で、いいことしか言いません。

と言って電動歯ブラシメーカーの方がどこまで理解されてるのか・・。
(※一般的に、歯が削れるのは歯磨き粉よりも、ブラシ圧の影響の方が強いです)

世界的に初期虫歯(穴の開いてない虫歯)の修復作用が認められているのはフッ素(フッ化物)のみですから、それだけクリアしていれば、期待も込めて好きなものを選ばれれば良いと思いますよ。

新しいものでしたら、これから世界に認められてくるものもあるかも知れませんからね。

個人的には、(フッ素もあって)ナノハイドロキシアパタイト含有も、アリかナシならアリだと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-06-18 00:41:00
私は個人的にはフッ素ありの、アパタイトなしですね。

理由は初期虫歯の表面はアパタイトの中のカルシュームが抜けたもので、アパタイト自身が抜けたものではありません。

また、アパタイトの結晶が抜けたとしても、有機質の網目の中の結晶で、外からアパタイトの結晶を補っても、有機質の中に組み込まれる事は考えにくいのです。

結果、利益は無いように思えます。

それに反して、アパタイトの結晶は硬いため、カルシュームが抜けやわらかくなった初期う蝕の表面を削り取ってしまう可能性があります。

これは私の考えで、本当のところはどうかわかりませんが、害がある”かも”しれない物をあえて使う必要はないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 初期虫歯さん
返信日時:2007-06-18 11:05:00
長年の疑問にお答えいただきありがとうございました。

アパタイトは歯が削れるから白く見えるようになるとも聞きますし、恐る恐る使っていました。

特売のクリニカが一番いいような気もします。
コンクールもこのサイトで初めて知り早速使い始めました。



タイトル アパタイト入り歯磨き剤は、本当に歯にいいのでしょうか?
質問者 初期虫歯さん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯予防
歯磨きに関する疑問
歯磨き(プラークコントロール) その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日