噛むと詰め物をした奥歯に激痛が走ります…

相談者: ロボさん ( : )
投稿日時:2007-06-19 02:06:00
今年の4月に上6番の歯を治療し詰め物をしたのですが(過去数回治療している歯の再治療)、治療後に噛むと激痛が走るようになりました(しみたりはしません)。

そのことを先生に伝えると「噛合わせを調整して様子を見ましょう」と言われ、下6番の歯を削って歯と歯が強く当たらないように調整して?一旦は噛んでも殆ど痛みは感じなくなりました。

調整後も、詰め物の部分を直接叩いてみると痛いので根本的解決にはなっていませんでしたが、噛んだ時の症状が改善したので良しとしていました。

しかし、最近になり下7番の歯が縦に真っ二つに大きく割れてしまい、仕方なく歯を抜きました(歯は抜きっぱなしの状態で治療終了)。

それによって噛合わせが変化したのかは分かりませんが、抜歯直後から再び噛むと同じ箇所に激痛が走るようになりました。

この場合、一般的に考えられる症状の原因は「幾度かの虫歯の治療で歯を神経近くまで深く削ったので、噛んだ時に、詰め物を介して神経の部分まで衝撃が伝わり痛みが発生している」ということで宜しいのでしょうか?

また治療法は、前回と同じく噛合わせ調整がベストなのでしょうか?

自分で調べた限りでは、このような場合、歯は神経を刺激から守ろうとして新しい象牙質を作り、次第に痛みは消えてゆく場合もあるそうですが、2ヵ月半たっても全く痛みが変わらないということは、それは期待できないのでしょうか?

短期的には今回も噛合わせ調整すれば治まるのかもしれませんが、根本的に解決できる方法がないのかと思っております。

以上、お手数ではございますが、ご回答宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-19 11:49:00
「幾度かの虫歯の治療で歯を神経近くまで深く削ったので、噛んだ時に、詰め物を介して神経の部分まで衝撃が伝わり痛みが発生している」

と解釈されて良いと思います。

「歯は神経を刺激から守ろうとして新しい象牙質を作り、次第に痛みは消えてゆく」

その通りです。

「それは期待できないのでしょうか」

もう少し期待したいですよね。

「短期的には今回も噛合わせ調整すれば治まるのかもしれませんが、根本的に解決できる方法がないのか」

抜髄か‥。
う〜ん。
あまりしたくは無いですよね。

実際に見ていないので何とも言えませんが、上の6番も割れている(ヒビが入っている)可能性も無くは無いです。

ですから、詰め物を一度壊して神経を守る処置をして安静にし、症状が改善されれば再度詰め物(金属はダメですよ)をする。

症状が改善されなければ抜髄と言う決断をせざるをえないのではないでしょうか?


いずれにせよ、担当の先生と良く相談される必要があると思いますね。




タイトル 噛むと詰め物をした奥歯に激痛が走ります…
質問者 ロボさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
詰め物、インレー治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日