右下と左上親知らずの同時抜歯

相談者: ナース卵さん ( : )
投稿日時:2007-06-20 21:56:00
お忙しい中、立て続けの質問で申し訳ございません。

2月に、斜めに一部生えた左下の親知らずを抜歯しました。

残った親知らずの内、右下は生え方こそ真っ直ぐなものの、一部しか歯肉から露出していません。

現在私は看護大学生で、9月終わりから半年間臨地実習に出ます。

以前こちらのトピックで、親知らずは大事な時に痛み出すとのお話を読み、今のところ目立ったトラブルは出ていませんが、夏休みに予防的に抜歯をしたいと考えています。

そこで質問なのですが、右下の親知らずと同時に、左上の親知らずを抜歯することは可能でしょうか?

というのも、右上の親知らずは生えておらず、右下を抜歯すれば残るは左上の親知らずだけで、こちらは真っ直ぐ生えており全体が歯肉の外に出ているため、簡単に抜けそうな気配を感じます。

上下左右の親知らず一気に抜歯のトピックで、片側上下ずつの抜歯のお話が出ていましたが、これは残った片側で食事がしやすいから、という理由ですよね。

自分が左下を抜いた時は、痛みと腫れで口がうまく開けられず、結局何もしていない右側でも食事をうまく取ることができませんでした。

それならば、上の親知らずの抜歯は腫れも痛みも少なく簡単なようなので、まとめて済ませてしまいたいと思うのですが…

レントゲンも見ないまま、このような質問には回答しにくいと思うのですが、一般論で結構ですので、お聞かせください。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-21 06:02:00
はじめまして。

体に対する負担だけを考えるのであれば、親知らずの抜歯は出来れば1本ずつ抜くのが理想的ではあります。

しかし、それでは親知らずの抜歯のために4回(実際には抜歯後の経過観察などもあるので、それ以上)も通院しなくてはならないので、すこしでも通院回数を減らすために、上下同時抜歯が行われる場合があります。

また、基本的に上の親知らずの抜歯のほうが下の親知らずの抜歯と比べて簡単なことが多いので、先に上の親知らずの抜歯で少し抜歯に慣らせておいてから、下の親知らずを抜歯するということもあります。

ただ実際には、上の親知らずの抜歯は大したことが無いことがほとんどなので、下の親知らずを抜くときについでに上も抜いてしまったほうが、体への負担や通院回数などをトータルで考えると、良いのではないかと僕は思っています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ナース卵さん
返信日時:2007-06-21 10:32:00
田尾先生、お忙しい中ご返答ありがとうございました。
先生…とっても早起きです…笑

友人に聞いても、上の親知らずの抜歯後すぐに焼肉に行ったといいますし、私自身先に下の親知らず抜歯を体験しているので、慣れも感じています。

なので、田尾先生のアドバイスも踏まえ、左上&右下の同時抜歯を相談してみたいと思います。

素早いご返信、本当にありがとうございました!



タイトル 右下と左上親知らずの同時抜歯
質問者 ナース卵さん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日