2歳の娘の虫歯治療の際、押さえつけられたようなのですが・・・

相談者: あやママさん ( : )
投稿日時:2007-06-21 21:09:00
現在、娘には虫歯が7本あります。

上がAとBが両方ともC2、DがC2、下はDがC2とC1です。

元々、平成18年10月に上のAとBの裏側が茶色くなっていたので、受診していました。

その時から、19年5月まで茶色い歯はエナメル質がなくなっただけで、虫歯ではないといわれていました。

ほかの歯も異常ないといわれていたので、食後の歯磨きで様子を見ていました。

最後の受診からわずか5日後に2歳児検診があり、上記7本の虫歯と診断されたのです。

あまりの違いにびっくりしたのと、1〜2ヶ月おきにみてもらっていたのに、とても悔しく思いました。

ほかの歯医者でみてもらうと、やはり7本虫歯といわれました。

こんなに先生によって判断が違うものなのでしょうか?

次に、今日気づいたのですが、上右Aの上の歯茎が腫れて膿が出てきました。

出せるだけ出してみましたが腫れが少し引いただけです。

明日、別の小児歯科にみせに行こうと思うのですが、今後考えられる治療とはどのようなものなのでしょうか?

ネットで調べると、膿を出して様子を見る、または抜く、とありました。

むすめは薬が全く苦手で飲めたことがありません。

先々週くらいにとても痛がって受診したのですが、歯に痛むほど問題はみられないといわれ、様子を見ることになったのです。

もしあのとき何かしていればこんな風にならなかったのではないかと、子供に申し訳なくて悔しい限りです。

今後、どのように治療に取り組んでいけば永久歯をいい状態にしてあげることができるでしょうか?

どうか、助言、ご指導をよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-22 08:52:00
虫歯リスクはけっこう高めのようですね。

まずやらなくてはいけないのは、なぜこんなに虫歯が出来てしまったのか?その原因を見つけるということです。

・食生活
・歯の質
・お口の中の細菌
歯磨き

などなど、虫歯の原因は1つではなく様々な要因が絡み合っていますので、これら1つ1つを今よりも良い状態に改善していく必要があります。

まずはあやママさん自身が虫歯についての知識を身に付けて、予防に力を入れている歯科医院を探してみてくださいね。

永久歯が生えてくるまでまだ3〜4年程ありますから、それまでになんとかすれば、永久歯は大丈夫だと思います。

⇒参考:虫歯(むし歯

それと、虫歯リスクが高い場合にはフッ素の利用が必須ですので、フッ素のついては特に熟読されて下さい。

⇒参考:フッ素で虫歯予防【完全版】

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あやママさん
返信日時:2007-06-22 14:49:00
お返事ありがとうございます。
参考資料、読ませていただきました。

やはり、母乳で夜中に飲んでいたことや、食べたら磨いていても、ちょこちょこ食べていてはだめだと再確認しました。

意識して甘いものは親子で1歳の頃から抑えていたのですが、やはり、食べさせ方や、磨くタイミングにも問題があったと反省しています。

今日早速小児歯科とかかれているところへ行ってきました。

腫れている部分は神経が死んでいるので、歯根治療をしますといわれ、やってきました。

今日はお薬を入れてみて、次回、また歯根治療をするとのことでした。

ほかに患者さんがおらず、これまでの経緯をすべて話すと、「早くこれればよかったね」といわれ、思わず泣いてしまいました。

つらいのは娘なんですけど。

11本虫歯があり、今の状態では永久歯に影響がないとはいえないとのこと。

今日治療した歯も上手くいかなければ抜歯になるといわれました。

衛生士さんも私の質問に親身になって答えてくれてよかったんです。

ただ、治療方法といいますか、やはり暴れてしまうのでずいぶんと押さえつけられたようです。

顔に赤い点々があって、たぶん指の痕だと思います。

治療中は甘えて泣きがひどくなるという理由から親は待合室で待ってくださいといわれました。

入ってもいいかといいましたが、先の理由で断られました。

何回かくるうちに泣かなくなるともいわれましたが、そうなるものでしょうか?

先生方の話を拝見すると、このように押さえてやることはあまり奨励されてないとありました。

月曜日にほかの小児歯科専門医の病院に行く予定ですが、そこはとても遠い病院です。

通うとしたら今日行ったところかなと思っているのですがどうでしょうか?

その病院は先生の経歴をみると長い間、小児歯科をされている先生で、大学でも小児歯科を専門とされていたようです。

少し年配の先生ですが、ホームページにはたくさんの小児歯科に関連する会員になっているようです。

予防歯科についてページ上にはかかれていますが、今日は治療の話のみです。

ただ、衛生士さんから、甘いものをとるとまた腫れる可能性があるので、あまりとらないようにといわれました。

何とか娘にいい歯を残してやりたいんです!!!
助言、ご指導よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-07-14 04:50:40
>顔に赤い点々があって、たぶん指の痕だと思います。

指の痕ではないと思います。幼児ですと、激しく息むように泣くと赤い点々のような紫斑が出現することがあります。


>何回かくるうちに泣かなくなるともいわれましたが、そうなるものでしょうか?

なります。ただし、期間は個々で異なります。


>先生方の話を拝見すると、このように押さえてやることはあまり奨励されてないとありました。

奨励されない先生で、あやママさんの娘さんを今すぐに治療できる先生はいないと思います。


歯の根の治療をされた先生はまだ生えていない永久歯のことだけでなく、生え変わるまでの期間の乳歯の大切な役割についても考えて処置されていると思います。

そこをふまえた上であやママさんが判断されるとよろしいかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あやママさん
返信日時:2007-07-14 04:51:53
ありがとうございました。

最初にも書きましたが、虫歯だと思って受診して、1年もの間、違うといわれ続け、結局虫歯だったということもあり、この治療で果たしてよいのだろうかと不安に思ってしまったんです。

最初からいろいろと聞くのも失礼かと思ったり、私が不安そうに先生に話していたら、娘がもっと不安になるのではと思って、つっこんで話せなかったように思います。

紫斑だと聞いて本当に安心しました。
今までになく泣いていたので、きっとそうですね。

子供によっては、これがトラウマになって話せなくなったりすることもあると聞いていたのですが、娘は治療が終わったらすぐに泣きやんで私のところにくるときはがんばったぞという顔になっていました。

またいくともいってくれて、家に帰ってから一段と歯磨きも自分からしてくれるようになりました。

そんな姿に、本当に申し訳ないと涙があふれてきます。
もっと早く小児専門の歯科を受診すべきだったと。

けれど、これからのことを考えようと、予防に努めつつ、治療できたらと思います。

月曜日に他歯科医院を受診して治療について相談しようと思うのですが、その医院には虫歯の治療ということで予約をしています。

今日の治療のことは話していません。
(腫れたので急な受診だったので)

せっかく専門の先生にみていただけるので、今後の治療について相談しようと思うのですが、今日の治療のことを前もって話しておいた方がよいのでしょうか?

こういう受診はだめでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-07-14 04:53:11
>今日の治療のことを前もって話しておいた方がよいのでしょうか?

前医の話はするべきです。
ただ、前医を悪く言うような主観的な評価はさけてください。

難しいとは思いますが客観的な事実と、希望(「お子さんの隣りにいさせて欲しい」「抑制器具を使用しないで欲しい」等)のみをつたえるように努力していただいたほうが、信頼関係は築きやすいと思います。


>こういう受診はだめでしょうか?

特に問題はないと思います。

また、相談した結果、近くの歯科医院さんにもどって治療することになっても、それはそれでよろしいかと思います。

その場合、口の中をみればわかってしまいますので、誤魔化さずに本当のことを戻った歯科医院さんにつたえてください。

そのほうが絶対にスムースにいきます。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-07-14 04:53:40
セカンドオピニオンを求めること自体は全く後ろめたいことではありませんので、ありのまま話をして頂ければ良いと思いますよ。

ぜひ今後は予防についてもさらに頑張って、お子さんに「健康な歯」という財産を残してあげて下さいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あやママさん
返信日時:2007-07-14 04:54:04
ありがとうございました。
これからにやっと希望の光が見えてきました。

永久歯虫歯ゼロを目指して頑張ろうと思います。

上の5歳の息子は虫歯ゼロで3ヶ月に一度、PMTCを受けています。

下の娘も早く治療を終えられるよう、これ以上ひどくしないように予防に力を入れていきます。



タイトル 2歳の娘の虫歯治療の際、押さえつけられたようなのですが・・・
質問者 あやママさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯治療
小児歯科治療
乳歯の虫歯(むし歯)
子供(子ども)の虫歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日