インレーを外しての虫歯治療は、どのような治療内容ですか?

相談者: グリーンさん ( : )
投稿日時:2007-06-22 15:58:00
初めまして。

8年位前に右下の『6番第一大臼歯』を治療してもらい、銀色の金属のインレーをかぶせてもらいました。

ここ最近、ご飯を食べると痛く、冷たい飲み物を飲むとしみて痛いです。

歯医者さんでそのことを言うと、

『一度銀歯を外してみてみないとわからないですね。もしかしたら神経にいってるのかもしれないですね。』

と言われました。

インレーを外しての治療はどのような治療内容ですか?
神経の治療とはどのようなものですか?
麻酔はしてくれるのでしょうか?

お忙しいところすみません。
宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-22 16:50:00
歯の治療はいろいろなやり方があるので、全く同じと言うわけではありませんが、

1 麻酔をします
2 銀歯を削って除去します
3 金属が取れたらう蝕検知液を使って虫歯の部分を染めます
4 虫歯が進んでいる部分を削ります
5 神経まで進んでいなければこの状態で神経を守る処置をします
6 型取りをします
7 次回来院時に詰め物をします

5’神経まで虫歯が進んでいた場合、神経取りの治療に移ります
6’抜髄針、リーマーファイルと言う針のようなもので歯の中の神経を取ります
7’神経の管(根管と言います)の中を消毒します
8’消毒の薬を染み込ませた綿を入れてゴムやセメントでフタをします
9’痛み止めを処方してもらい、初回は終わりです

6’〜8’を2回くらい繰り返します

10’根管内がきれいになった事を確認します
11’ガッタパーチャと言うゴムを根管内に緊密に詰め込みます
12’レントゲンでしっかりガッタパーチャが入ったかどうか確認します
13’大丈夫であれば、レジンや金属で土台を作ります

14’インレークラウンを作ります


9’で痛み止めを処方するのは、消毒のお薬が根管の中に染み込むと2〜3日鈍痛が出ることがあるからです。

だいたい、3〜4人に一人くらいの割合だと思います。
耐えられない痛みでは無いと思いますので、安心してください。



こんな感じでよろしいでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: グリーンさん
返信日時:2007-06-23 11:45:00
ご丁寧に説明していただき、ありがとうございました。
とても助かりました。



タイトル インレーを外しての虫歯治療は、どのような治療内容ですか?
質問者 グリーンさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
虫歯治療
根管治療の治療法
詰め物、インレー治療後の痛み
詰め物、インレーのトラブル
詰め物の下の虫歯(二次カリエス)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日