8歳の娘の歯科治療に対する恐怖心

相談者: miriさん ( : )
投稿日時:2007-06-22 21:35:00
8歳になる娘の事ですが、治療に対する恐怖心がなかなか抜けません・・

フッ素の為行った小児専門歯科で、今後のためにもと器具の説明などしながら歯をそうじして頂いたのですが、当時3歳の娘には理解が出来ず、泣き叫ぶ娘を歯科衛生士のお姉さんがレントゲン室に連れて行き、薄暗い中で説明し、また診察台にあがっては泣き叫び・・の繰り返しで、最後には吐いてしまうという事がありました。

先生も歯科衛生士さんも威圧的で、その間私は先生にいかにも子育ての仕方が悪いと言う言い方をされ、もともと怖がりの娘はその歯科の前を車で通るだけで泣き叫び、口の中に歯ブラシを入れるのも嫌がるようになりました。

運の悪いことに、乳歯は隙間が無いくらいぎっしり詰まっており、歯の質もあまり良くなく、嫌がっても歯磨き・定期的にフッ素はしていたのですが、虫歯(6歳臼歯)を防ぐ事が出来ませんでした。

噂で良いと聞く歯科に行っては虫歯治療をしていたのですが、恐怖心で普通に治療が出来ず、3.4人に押さえつけられての治療で、そのせいもあって先生からしっかりと治療が出来なかったと言われ、また隙間から虫歯が出来るという繰り返しでした。

現在は大学病院に通ってます。

大学病院では笑気ガスを使って治療を進めて頂いており、6歳臼歯以外は落ち着いて治療できるようになり喜んでいたのですが、6歳臼歯の治療だけは何度も触ってるせいもあり怖くてたまらないらしく、痛みにも敏感になってしまい、口をあける事が出来ません。

虫歯自体は小さく、今まで入れてあったものを取って銀歯を入れると言われているのですが、4本ともすべでに隙間があり、治療しないわけにはいかないので、選択肢として押さえつけてやるのと、全身麻酔をして治療してしまうのとどちらかしかないと言われました。

押さえつけるのはさらに恐怖心を増幅しないか心配だし、かといって全身麻酔自体も怖く、眠っている間に終わる事がはたして娘の今後の治療に対して良いことなのか・・

非常に迷ってます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-07-14 05:30:22
>6歳臼歯以外は落ち着いて治療できるようになり喜んでいたのですが、6歳臼歯の治療だけは何度も触ってるせいもあり怖くてたまらないらしく、痛みにも敏感になってしまい、口をあける事が出来ません。

下顎の6歳臼歯ですよね?

だとすれば、麻酔が効いていないことが治療をいやがる原因かと思いますが、どうでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: miriさん
返信日時:2007-07-14 05:30:52
お返事ありがとうございます。

麻酔が効いていても、治療を受けることに拒否反応をしめしており、本人もそんなに痛くはないんだけど、ただ怖いだけと言います。

先生からは恐怖心などから敏感になっていて、ちょっとの事でも痛みと感じてしまっているのではと言われました。

本人も頭では分かっていても、体が動いてくれないという状態です。

今の先生は娘の気持ちに沿って治療してくださってるので、とてもありがたいのですが、麻酔打つのもやっとで、せっかく打ってもそれが精一杯でそれ以上口が開けられないんです。

6歳臼歯は麻酔の効きが悪いのでしょうか?

麻酔の効きが悪いのであれば、今後治療の際、先生にどのようにしてもらうと良いのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-07-14 05:31:31
>6歳臼歯は麻酔の効きが悪いのでしょうか?

下顎の6歳臼歯は特に麻酔が効きにくいですが、伝達麻酔を併用したり麻酔薬の量を増やせばまず効きます。


>麻酔の効きが悪いのであれば、今後治療の際、先生にどのようにしてもらうと良いのでしょうか?

「痛くしないようにしてください」と伝えればよろしいかと思います。

また、効いているのであれば、器具による抑制治療をしてもまったく問題ないと思います。

先生も良い先生で、麻酔もよく効き、お母さんも落ちついていればかならず慣れます。心配は要りません。

ほとんどの場合、お母さんが落ち着くというのが一番難しいのかもしれませんね。

実は母子分離もこの点が一番の理由だったりします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: miriさん
返信日時:2007-07-14 05:54:18
森川先生、ありがとうございます。
次回の診察の参考にさせていただきます。

今の先生は娘も一番信頼しているので、麻酔の事もよくお願いして、親子共々頑張りたいと思います。

ありがとうございました。



タイトル 8歳の娘の歯科治療に対する恐怖心
質問者 miriさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 小児歯科治療
小児歯科その他
歯科恐怖症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日