黒くも無い子供の歯を深く削る必要が本当にあったのか?

相談者: 子供の歯さん ( : )
投稿日時:2007-06-22 23:34:00
子供が奥歯の痛みを歯磨きの後訴えたので、近所の歯科医院に診てもらいました。

子供が痛むという歯がどれであるのかを知るため先生は鉄の棒で色んな歯をたたきましたが、子供(小1)の反応からは確定できませんでした。

そこでとりあえず削ってみましょうと奥歯を削り始め出血しました。

神経まで削ったのでもしこの歯であれば痛みはなくなるはずです。との説明でした。

黒くも無い子供の歯を深く削る必要が本当にあったのか。

家に帰ってからも不信感が募り、次回の治療の予約もしておりますが一度診ていただいているという事からこのまま同じ先生の治療を受けても良いのか分かりません。

ご意見の程宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-23 09:52:00
子供の虫歯は黒くなる場合と白くなる(透明感が無くなる)場合があります。

そして、後者の場合の方が虫歯が深い事が多いです。
いわゆる「中で広がっているタイプの虫歯」と言うヤツです。

そして、往々にして白くなるタイプの虫歯は見逃しやすく、素人目には「健康な歯」のように見えます。

もし、お子さんの痛みが取れたのだとしたらその先生の治療は正しかった事になると思います。

未だに以前と同じ痛みが続いているとしたら、間違っていた事になります。

小学校1年生ではなかなか判断は難しいかもしれませんが、お子さんに聞いてみてください。

ただ、ここでポイントなのが「以前と同じ痛みかどうか?」と言う事です。

同じ「痛い」と言う表現であっても「虫歯の痛み」と「神経取り後の痛み」「消毒薬の痛み」は微妙に違います。

ズキズキしていたら虫歯の痛み方ですが、ズ〜ンと重い感じの痛みであればそれは虫歯の痛みではありません。

難しいかもしれませんが、確認してみてください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-06-23 10:37:00
そうですね。

いくらなんでも健康な歯を闇雲に神経が出るまで削るということはないと思います。

実際に見た目に一番疑わしかった歯を削ってみたら、中に虫歯があった(※子供の虫歯は特に、入り口が狭くて中で拡がります。しかも白っぽい色をすることが多いです)のではないでしょうか。

それでもその虫歯が原因で痛みが出ていたとも限りません。

とりあえずのキーポイントとしてはタイヨウ先生のおっしゃる通り、痛みの変化でしょうね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 子供の歯さん
返信日時:2007-07-06 01:46:00
実は少し前からその歯科医の治療を受けておりその出来事の約1週間前に治療は終了しております。

たったの1週間で神経にまで虫歯が到達し、その神経を抜くまでの治療が必要になるものでしょうか。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-07-07 01:27:00
見落とし・・ではないでしょうか。

虫歯を正しく発見することは、想像されてるよりも遥かに困難ですから、程度はそれぞれですけど、どの歯科医にも少なからずあることではあります。




タイトル 黒くも無い子供の歯を深く削る必要が本当にあったのか?
質問者 子供の歯さん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯治療
虫歯に関するトラブル
小児歯科治療
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日