根管治療で、根を少し付き抜けて薬を浸透させたということなのですが…

相談者: hanaさん (26歳:女性)
投稿日時:2007-06-28 20:33:00
いつもご回答ありがとうございます。

現在審美で削ってある上左2番の根管治療2回目が終った所です。

HPで根管治療をマイクロスコープラバーダムを使って保険で行っている歯科医を見つけ、遠いのですが2回目から通うことにしました。

治療中なのですが不安な点があり教えて頂きたいです。

が削ってある為ラバーダムを歯茎にかけることになり、麻酔をしてかけてもらい終ってからしばらくその傷から血がでてました。

翌日には正面側はほとんど止まりましたが、裏側の傷口が仮歯と重なる辺りにある為か治りが悪く6日経つ今もティッシュで押さえるとうっすら血が付きます。

仮歯の中に血が入っていかないかが心配です。
(今はカルシペックス+落ちないよう芯の付いた仮歯でフタはないようです)

先生は大丈夫とおっしゃっていました。

あと2回は歯茎にラバーダムになりますが、仮歯と重ならないようにもう少し上に付けてもらう事は可能でしょうか。

あと、治療の後に根管内の画像を見せて説明して下さり感動したのですが、根を少し付き抜けて薬を浸透させましたとのことでした。

途中チクッと感じました。

治療後もさわられた感じの違和感があり、その内無くなるかなと思ってましたが、まだ何もしない時もその感じが残っています。

次回、明後日にキツめのお薬を入れてみる予定ですが、普通の薬でもジーンとした感じが残ったままですが、キツめの薬をちょっと付き抜けて入れられたらと不安です。

手際良くキャリアもある先生なのでお任せするつもりですが、このような治療法もありますよね?

根管治療の大切さを知り慎重になってしまいます。

長々と携帯から途切れてしまい申し訳ございません。
ご意見お願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-29 07:29:00
携帯からこんな長文、打つの大変だったでしょう・・・。
でも、治療の内容については問題ないと思いますよ。

ラバーダム歯茎を傷付けてしまうことはありますし、薬をわざと少し根の外に出す方法もあります。

治療後に少し違和感が残ることも、よくあります。

説明もきちんとしてくれて、経験もありそうな先生だということなので、安心してお任せしても大丈夫だと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: hanaさん
返信日時:2007-07-01 15:58:00
回答ありがとうございました。
昨日行ってきました。

見てもらうと、ジーンとしていたのは中に入れていた薬が少し多かったようで、今回は無事終わりしました。

安心できました!
ありがとうございました。



タイトル 根管治療で、根を少し付き抜けて薬を浸透させたということなのですが…
質問者 hanaさん
地域  
年齢 26歳
性別 女性
職業  
カテゴリ 根管治療の治療法
ラバーダム
歯科治療用の薬
根管貼薬
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日