下顎前歯が虫歯になりにくいのはなぜ?

相談者: たまごさん ( : )
投稿日時:2007-07-02 19:00:00
歯科衛生士と働いて1年目になります。

最近、気になることがあるのですが、教科書などを調べても分からないので、よければ教えていただけないでしょうか。

スケーリングを行っていて、思ったのですが…
下顎前歯は最も歯石が沈着しやすい部位ですよね?

ですけれど、歯石が沈着しやすいのにも関わらず、下顎前歯がう蝕になっている症例は少ない気がします。

また、下顎前歯の寿命は他の歯牙よりも長いと聞きました。

下顎前歯がう蝕になるのは、よっぽどのことだと、昔、学校で習いましたし…。

何故、下顎前歯は歯石の沈着しやすい部位であるにも関わらず、う蝕になりにくく、また、寿命が長いのでしょうか。

お忙しい中、申し訳ありませんが、ご返答お願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-07-02 20:05:00
虫歯はなぜなるか本当の理由は知っていますか。

歯に対して過剰なエネルギー加わるとそこに熱がこもり熱崩壊をおこし、感染しやすくなり虫歯となります。

歯には対合歯と当たっていい場所とあたってはいけない場所があります。

そのいけない場所に当たると、歯質が弱ければ虫歯になり、歯槽骨が弱ければ歯槽膿漏、両方強ければ顎骨の変形となり口蓋隆起や下顎の骨隆起となります。

歯石もある意味質量の関係でついてることがあります。
それをとることで頭痛などを起こすこともあります。

小径書房の歯とからだ市波治人著など読んで勉強してください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-07-02 23:28:00
はじめまして。

泉谷さんのおっしゃる様な主張をされるグループもありますね。
私は詳しくないのでよく分かりませんが・・。

日本の大学や、専門学校的な説明もしておきます。

縁上歯石は、プラーク唾液で出来るのは知っていますよね?

下顎前歯の舌側というと、歯磨きはしにくいのでプラークは溜まるし、舌の裏側の唾液腺から唾液がピューピュー出てきていますから、常に水溜りの様に唾液が溜まっています。

ですから材料はたくさんあります。

それと、歯石はアルカリの環境下(※ステファンカーブの上の方)で出来やすいんですね。

虫歯は酸性(※ステファンカーブの下の方)、歯石はアルカリと言われています。

アルカリには何がもって行くかと言うと「唾液の緩衝能」ですから、強い(アルカリの強い)唾液を持っている人で、なおかつ下顎舌側の歯磨きが苦手ならすぐに歯石が沈着しやすい。だろう、というのが理屈になります。

当然虫歯にはなりにくいですよね。

参考⇒具体的な虫歯の予防法


学校で習った通り、下顎前歯がもしもう蝕になっている様な患者さんがみえれば、「これは普通じゃない!!」と思って、知識を総動員して原因究明・再発予防に努める必要があります。

もしも縁上歯石がたまっていれば、歯磨きの習慣に注意して下さい。

確かに他のどこよりも真っ先に歯石はたまりやすいのですが、だからと言ってプラークの溜まっている時間が短ければ歯石にはならないはずです。

歯磨きが上手でない方なら当然ですが、歯磨きが一見上手そうなのにすぐに下顎前歯に歯石が溜まる方も要注意です。

「今日は歯医者の日だし・・」という「よそ行き磨き」で今日だけ綺麗かも知れませんし、歯磨きは上手なんだけど、せっかく丁寧に歯磨きしてもすぐに間食を取られる・・方かも知れません。

単に下の前歯の裏側だけが磨くのが苦手なのかも知れませんが・・。
こういったことを考える目安になるかと思いますよ。


で、下顎前歯が他のどの歯よりも寿命が長いのは、一番虫歯になりにくいから、というのが最大の理由でしょうし、他に歯周病も、根面が単純な形態なので(分岐部病変などにもならず)重度になりにくい、というのもあると思います。

一見細くてか弱そうな歯なのですが、咬合力が歯軸方向に真っ直ぐかかるため、「くぎ」みたいに細くて多少ぐらぐらしてても大丈夫、という面もあるかと思います。

逆に上の前歯は、奥歯がなくなった途端、下の前歯からボディーブローを食らって、あっという間にフレアアウトしていきますよね。

因みに下顎前歯のSRPは簡単そうに見えますけど、舌側の尖った部分にスケーラーを当てるのが結構難しいので、注意して下さい。


とまあ、こういった教科書的な内容だけでは説明のつききらない部分もあるかも知れませんが、一般的にはこんな感じです。

日本の歯科を良くしていくためには衛生士さんの頑張りが何より必要です。
また調べてもわからないことがあればどうぞ。

きちんとやればやるほど楽しい仕事ですから、是非とも頑張って下さいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たまごさん
返信日時:2007-07-03 22:58:00
泉谷先生、渡辺先生ご返答ありがとうございました。

泉谷先生に教えていただいた「小径書房の歯とからだ 市波治人著」などを読んで、よく勉強します。

本当にありがとうございました。



タイトル 下顎前歯が虫歯になりにくいのはなぜ?
質問者 たまごさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯その他
う蝕関連
衛生士関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日