親知らずが骨の中で上下逆になっているそうなのですが…

相談者: t.fさん ( : )
投稿日時:2007-07-03 22:36:00
右下の親知らずが完全に隠れていて、そこに膿が溜まってしまいました。

とりあえず膿は取り除いてもらい痛みは軽くなりましたが、中で親知らずが上下逆になっていてこれを抜くのは初めてだと言われました。

こう言う場合は抜くのが困難なのでしょうか?
切除に普通以上のリスクが有るのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-07-04 11:11:00
困難ですね。

僕は根性無しなので、そう言うケースは大学病院に紹介します。

リスクと言うのはレントゲンを見ないと解らないのですが、一般に下の親知らずは「下顎の中にある太い神経、動脈に触れている場合がある」と言う事です。

抜歯の際に神経を傷つければ麻痺が、動脈を傷つければ大出血します。

これはどんな先生が行っても起こりうる事態なのですが、口腔外科の専門医は慣れっこなので、このような緊急事態への対処も的確です。

また、腫れや痛みは通常の抜歯に比べて大きいですから、担当の先生とよく相談してみてください。




タイトル 親知らずが骨の中で上下逆になっているそうなのですが…
質問者 t.fさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日