歯科治療後、蕁麻疹が…(パッチテストではパラジウムなどが+)

相談者: かなこさん ( : )
投稿日時:2007-07-03 23:21:00
前歯(左の1番・2番)に虫歯ができ、歯医者さんで治療してもらいました。

もともと歯並びが悪くお医者さんから「治療と同時に歯列も綺麗にしよう」という提案があり、結局以下の治療をしました。

 ・右(1番)→神経なし
 ・右(2番)→神経あり
 ・左(1番)→神経なし
 ・左(2番)→神経なし
 ・左(3番)→神経なし

神経を抜くなどの説明もなく、多くの歯の神経を抜かれてしまいました。

結局、メタルボンド保険外・本着済)で計40万円の治療・矯正(?)となりました。

以前より綺麗な並びではあるのですが、治療から2ヶ月程経過して、非常に困っています・・・。

■蕁麻疹が出る
■左鼻の穴の付近を押すと、歯茎が痛い
 (歯茎から押すと、くちびると歯茎の間が激痛が走ります)

蕁麻疹は皮膚科と同時に通って、現在は抗アレルギー剤を飲んで様子を見ています(パッチテストではパラジウムなどが+)

今日歯茎の激痛が耐えられなく(顔面が痛いのです・・・)、歯医者に行ったのですが、ここには神経が無いからといって全く違う歯を治療されました。

長くなってしまいましたが、まずは痛みだけでもなんとかしたいのですが、歯茎部分(くちびるとの境目?)は、左2番の上の方になります。

位置的には歯から離れてはいますが、ここら辺だと歯の治療の影響という可能性は低いのでしょうか。

歯茎は見た目は特に異常は見られません。
激痛で寝れない日が続いていて、本当に辛いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-07-03 23:51:00
こんばんわ、イノと言います。

かなこさんは保険の被せではないとのことですが、メタルボンドの中の金属にもパラジウムが入っているものがありますので、歯科医院で金属メーカー、配合金属を教えてもらってください。先生に技工所に聞いてもらえばすぐ分かるはずです。

後は、かなこさんの口の中には保険の銀色の金属は入っていませんか?

保険の金属はパラジウムが入ってますから、レジンなどに変えてもらってください。

金属アレルギーは症状が出ると長い間悩まされることがありますので、症状の軽いうちに治療を受けてください。

左鼻の穴の付近を押すと、歯茎が痛い

これは、多分根の先に病巣があることが考えられますので一度先生にレントゲンを撮って確認してもらってください。

レントゲンを見れば7〜8割方患を見つけることが出来ます。

金属アレルギー掌蹠膿疱症との関係も考えられます。

簡単に言うと

アレルゲンとなっている金属を外すと根尖病巣が治る⇒その後金属アレルギーの湿疹がおさまる。

根尖病巣を治すと不思議と金属アレルギーの症状がおさまる。

2つとも相反しており、卵が先か、ひよこが先かのような論争になっていますが、このようなケースもありますので参考程度に。

つらいでしょうけど頑張ってください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-07-04 11:20:00
金属アレルギーは昨年1年間で僕も3名の患者さんを診ました。
最近、増えてきていると思います。

是非「メタルフリー」に力を入れている先生に診てもらいましょう。

もちろん、今、担当されている先生がメタルフリーに力を入れている先生であれば、是非、早い段階で治療してもらいましょう。




タイトル 歯科治療後、蕁麻疹が…(パッチテストではパラジウムなどが+)
質問者 かなこさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯科治療後の歯茎の痛み
歯茎(歯ぐき)の痛み
歯科金属アレルギー
掌蹠膿疱症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日