真横に生えている下顎の親不知について

相談者: 親不知2本さん ( : )
投稿日時:2007-07-12 17:45:00
はじめまして。親不知2本です。
HNの通り、下顎左右に親不知が生えております。

両方とも真横に生えており、7番にあたって全てが生えきらずに半埋覆状態になっています。

レントゲンを見ると、しっかり7番にあたりそれ以上生えることは無いようです。)

現在痛みこそ無いものの、7番の側面(8番と7番の間)が少し悪くなっているようです。

(レントゲンで見たところ確かに薄く影がありました)

このまま放置すると7番の側面部か8番。もしくは両方が虫歯になり、いずれにせよ抜歯を免れそうになさそうとの判断でした。

担当医によると左右とも8番は、完全に生えきっていない為、下顎の大きい神経に根っこが触れている状態とのことです。(レントゲンで判断。)

担当医から、下顎の神経にリスクがあるという、このような状態で2つの選択肢を提案されました。


1.8番を抜歯。

この状態で抜歯をすると、神経を傷つける可能性が高く、抜歯を快く勧めてきませんでした。(神経を痛めた場合の麻痺等のリスク説明を伺いました)


2.7番を抜歯。

7番を抜歯すれば、8番の埋覆部が生えて伸びてくるという判断です。

8番が伸びて太い神経部に根っこがかからなくなったところをみて、8番をさらに抜歯するということです。


素人ですので、8番を抜歯した場合のリスクについて聞いては見たものの、2の選択肢を選択し、健常な7番を抜くことは抵抗感があります。

(1の選択肢を選択し、8番を抜いて麻痺状態に陥るのはもっと怖いです)


皆様の見解をご教授いただけますでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-07-12 21:25:00
とりあえず、CTの撮れる病院を紹介していただいたほうがよろしいかと思います。

CTを撮ればリスクがどの程度か予測できると思います。
大概の場合、8番を抜くことになると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-07-12 21:44:00
ですね。

健常な7番は残して、麻痺も残さず8番を抜けるのが理想だと思います。

であれば、事前に麻痺に対するリスクを
「えいや!」
でいってしまうか、心配ならCTの撮影は有効だと思います。

CTを見て抜き方が変わる訳ではないのですが、”安心の為”ですね。

レントゲンで神経と8番が重なって見えていたのだと思いますが、レントゲンは「影絵」です。

大抵の場合は親知らずよりも内側に神経が通っていますので、「重なって見えているだけ」で、実は離れている場合もあります。(逆に絡まっているのもあるみたいですけど・・。)

CTは立体的に位置関係が分かりますから、心配でしたらCTをどこかで撮ってもらって、見てから決めるのもいいのではないでしょうか。

撮影料はマチマチですけど、大体15000円〜ぐらいのことが多い様ですよ。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-07-12 21:52:00
もし、麻痺が出てしまったらペインクリニックへ、若い患者さんで初期のものは比較的早い時期に元にもどることが多いですよ。

神戸に勤めている時に凄い名医に会い、こんな治療もあるのかと関心しました。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 親不知2本さん
返信日時:2007-07-13 00:57:00
森川様、渡辺様、井野様
早速のご回答ありがとうございます。

まずはCTをとってもらおうと思います。
この場合、病院に設備が無い場合、担当医に紹介してもらえば良いのでしょうか?

神経と根っこが絡まっていないことを祈ります。。。

絡まっていたら、やっぱり8番は抜かない方が良いのでしょうか?
(これはCTを撮ってから改めて質問しますね。)
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-07-13 01:15:00
そうですね。それがいいと思います。

歯科ではCTなんて滅多に置いてあるものではありませんから、担当の先生にどこか紹介して貰って下さい。




タイトル 真横に生えている下顎の親不知について
質問者 親不知2本さん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 親知らずの抜歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日