斜めに生えてる親不知抜歯の方法

相談者: まさみさん ( : )
投稿日時:2007-07-14 15:43:00
20歳の時に左下の親不知を抜きました。

斜めに生えていて前の歯にあたり、根っこは骨を軽く掴んでいたため抜くのは大変だと言われていて、いざ抜く時に大工道具の鑿みたいなもので親不知を砕いてから抜きました。

それでも抜き時間はあまりかからずに完了しましたが、痛みよりも怖くて気を失いそうになってしまいました。

その為いま生えている右下の親不知を、痛みがなかったうえ抜歯が怖くてずっと先延ばしにしていました。

歯ブラシが届くので歯磨きは気をつけてしていましたが、急に腫れが起こり、もう抜歯するしかないと思ってます。

でもこの右下も斜めに生えているので、前回みたいな目に合うのかと思うと怖いです。

病院は変えますが、どうしても怖くて。。。

当時、鑿を使って歯を砕くというのが正直荒っぽいと感じたのですが、こんな方法はありなのですか?

今はもっと別な方法があるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-07-14 15:50:00
今はドリルで削って歯を割って抜くと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-07-14 22:49:00
歯を分割するには、まさみさんが前回受けた時のように、ノミで分割するか、タイヨウ先生の書かれたように歯科用のドリルで削って分割するかどちらかかと思います。

ノミで分割するほうはドリルを使った場合に比べ、削りカスが出なかったり冷却水を撒き散らすことがなかったりして、手術をキレイ行うことが出来るので、偶発症や術後の腫れや痛みを少なくすることができるかと思いますが、ご指摘のように響くのが難点です。

ノミの場合は出来る人は限られますが、ドリルで削って分割するほうは誰でも出来ますので、希望すればドリルの方でやってもらえると思います。




タイトル 斜めに生えてる親不知抜歯の方法
質問者 まさみさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日