親知らずを削るとき、誤って手前の歯まで削られた!?

相談者: えいしさん ( : )
投稿日時:2007-07-19 19:45:00
近所の歯医者へ検診に行きました。

レントゲンの写真を見せながら「右上の親不知がもっと出てきて奥の肉に当たると痛いだろうから削っておきましょう」と言われ削ったのですが、家に帰ってから一本前の歯を削られていることに気が付きました。

右上の親不知はまだ歯茎から出ていなかったのです。

次の週に行ったときにレントゲンに写っている親不知を指して「この歯を削ったんですよね?」と尋ねましたら「うん、そうだよ」と返事が返ってきました。

先生が違う歯を削ったことを伝えましたら、「いや…それは…」

しばらく間を置いてから、「これはね、下の親不知の出てくる所に当たると痛いから削ったんです」と言われました。

理由を挿げ替えて誤魔化していいんですか?
治療を終えてから3週間経ちますが納得いきません。

削られたせいで歯の奥に物が詰まりやすくなったところに親不知が出始めたので歯茎が痛いです。

先生に相談したら「もっと削るしかない」と言われました。
削るしか方法はないんですか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-07-19 21:55:00
う〜ん…、実際に拝見していないので何とも言えませんけど…。

手元がくるって手前の歯を削ってしまうというのはありえると思いますが、親知らずが原因で手前の歯を削るというのは、ちょっと僕は聞いたことありません…。

でも、やっぱり見てみないと何とも言えませんので、とりあえず別の歯科医院に行って見てもらってはどうでしょうか?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-07-19 23:27:00
最近は8(親知らず歯)だけでなく7(親知らず歯の前の歯)まで横になってしまっているケースが、まれに見受けられます。

こういった場合、7が親知らず歯と同じような症状を引き起こしてしまうことがありますので、親知らず歯に行うような処置を7に行うことも有り得るかと思います。

通常、レントゲンだけを見て、えいしさんが受けたような処置を行うことはあり得ませんので、口の中を見て下の顎の歯肉に上の7が当たっていたため、必要だと判断し上の7を削ったのではないかと思います。削り間違いではないと思います。

たぶん誤解ではないかと思うのですが、レントゲンを前にしてのやり取りを聞いていたわけではありませんので、はっきりとしたことは言えません。

信頼感の回復ができないようであれば、田尾先生と同じで、とりあえず他の歯科医院で診てもらったほうが良いかもしれません。




タイトル 親知らずを削るとき、誤って手前の歯まで削られた!?
質問者 えいしさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 親知らずその他
歯科/医療ミス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日