根管治療後の歯を触ると痛みが・・・(歯の割れはレントゲンで分かる?)

相談者: なちょなるさん (28歳: )
投稿日時:2007-07-20 20:54:00
以前、以下のURLにて質問させていただきました者です。
よろしくお願いいたします。

===>> 根管治療中に発生した痛みと、今後気をつけるべきこと

根管治療を無事に終え、2ヶ月程度がたちました。

この間は痛みもなくおいしく食事をすることができ、噛める幸せを感じつつ生活をしておりました。

しかし2ヶ月がたったつい1週間程度前より、この歯および歯茎に違和感を感じはじめました。

徐々に違和感は大きくなり、ついには噛むと痛みが発生するようになりました。

歯に少しの力を加えるだけで痛み、何もしなくても痛みを感じるようになったので病院にいきました。

※治療いただいた歯医者さんが定休日だったので、やむなく他の歯医者さんへ行きました。


痛みがあるので治療できないということでとりあえずクラウンをはずし、噛んだときに上の歯が当たらないように少し削って、あとは痛み止めと抗生物質を処方いただきました。

「歯が割れているかもしれません」とのコメントをいただきました。

レントゲンは撮っていただいたのですが、ヒビなどを確認の上にされた診断ではなく、可能性レベルだったと思います。

-----------

【現在の症状】

−痛み止めがないと何もしなくても痛む

−該当の歯周りが熱を持っている感じがする

−リンパが若干腫れており、顎の下から耳の後ろ周辺まで若干の痛みがある(おたふく風邪のような感じ)

−該当の歯周辺の歯を触っても痛みは無いが、その下の骨周辺を押さえると痛む

−該当の歯を指で軽く押さえると歯の根元周辺あたりが痛む(神経があたっているような痛み?)

-----------

【ご相談】

1)
このような症状の場合、歯が折れている(可能性が高い)のでしょうか。
それとも細菌に感染し再治療が必要な場合でもこのような症状が見られるのでしょうか。

2)
ヒビはレントゲンでも確認できるものなのでしょうか。
レントゲンでは確認できなくても割れていることがあるのでしょうか。

3)
レントゲンで確認できないヒビがあった場合、抜歯をしないで済む方法はあるのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-07-20 21:44:00
はじめまして井野と言います。

1、
見てみないとなんとも言えません。

再発していても同じような症状がでることがあります。

一度感染を起こしたものは簡単には治癒しません。
確立的に言っても保険治療であれば半分が治ればいい方でしょう。


2、
ヒビはレントゲンでは確認できません。

折れていてもレントゲンで確認出来ない時もあるぐらいですから
、もしヒビが入っていても2ヶ月で入ったかは分かりません、前回の時に既にヒビが入っていたかもしれませんし。

ただ顕微鏡がある歯科医院の強みは治療の際に裸眼では確認できないヒビも見つけることができ、残せない歯を無駄に治療することはありません。


3、
残念ながら症状が出ているヒビの入った歯は抜歯された方がいいと思います。

症状が出ていないなら経過観察でもかまいませんが。


ただ今回の先生は推測で言っているのでもしかしたら根の病気の再発かもしれませんよ。

今回どうしても歯を残されたかったら顕微鏡がある歯内療法専門医にかかられた方がいいでしょう。

とりあえず今の痛みをおさえましょう。




タイトル 根管治療後の歯を触ると痛みが・・・(歯の割れはレントゲンで分かる?)
質問者 なちょなるさん
地域  
年齢 28歳
性別  
職業  
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
根管治療後の痛み
根管治療その他
レントゲン写真
歯根破折
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日