金属の熱伝導による痛みと、神経露出の場合の痛みは、違いがある?

相談者: siratamaさん ( : )
投稿日時:2007-07-26 21:29:00
はじめまして。

現在虫歯の治療中です。
右上の6番と左下の6,7番の治療が終わったところなのです。

何れの歯も虫歯が進んでいて、神経を取るかどうかというところまで削られたのですが、一度もレントゲンを撮りません。

必要以上に歯が削られているのでは?と不安です。
左下の6,7番は、銀を被せた後、水が染みて痛いです。

被せてから、かみ合わせの調整の為か被せたものを結構削られたのですが、そのせいで神経がしっかり覆われてないんじゃないかと、不信感が募る一方です。

通常の金属の熱伝導による痛みと、神経が露出してしまっている場合の痛みは、違いがあるのでしょうか?

もし見分け方があるなら、教えて下さい。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-07-26 23:06:00
はじめまして。

>必要以上に歯が削られているのでは

さすがにそれはないと思いますよ。


>神経がしっかり覆われてないんじゃないかと

これもないと思いますよ。
被せを削ると言っても0.5mmぐらいですよ。


siratamaさんは金属を入れてどのぐらい経ちますか?
私の経験では長い人で2週間ぐらいしみていることはあります。

もしぬるま湯、温かい物がしみるようになると、これは神経を取らないといけない証拠です。

多分先生の説明が少ないのが原因だと思いますが、先生は神経を残そうとして行なった処置で酷い治療とはいえません。

見ていないので断定的なことは言えませんが・・・


> 通常の金属の熱伝導による痛みと、神経が露出してしまっている場合の痛みは

冷たい水、温かいお湯を飲むとジワァ〜と後を引く痛み。
神経が露出しているならちょっとの刺激で激痛ですよ。

よく先生と話してください。
しみ止めの塗り薬などありますから。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: siratamaさん
返信日時:2007-07-27 23:08:00
早速ご返答頂き、ありがとうございます。
まだ治療後1週間も経たないのに、大騒ぎした自分が恥ずかしいです…。

最初にレントゲン撮らないなんておかしいんじゃない?と周りに言われたことで、必要以上に先生を疑ってしまいました。

ちゃんと、先生と相談してみます。



タイトル 金属の熱伝導による痛みと、神経露出の場合の痛みは、違いがある?
質問者 siratamaさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
クラウンを被せた後の痛み
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日