前歯の材質について:硬質レジンorメタルボンドorアートグラス

相談者: のんのさん ( : )
投稿日時:2007-07-27 16:50:00
はじめまして。
いつも興味深く拝見しております。

数年前、虫歯で神経をとった前歯が先日スポーツ中に折れてしまったため、現在再度根の治療をやり直しています。

根の治療後、差し歯を入れるのですが、その材質で悩んでいます。

このサイト内でも、保険内と保険外の様々な差し歯の材質について触れて頂いているのですが、私の通っている歯医者の先生は保険の材質の硬貨レジン、保険外のセラミックアートグラスの3種類から選んでください、とおっしゃいました。

硬貨レジンやセラミックのことはここで拝見して大体わかるのですが、アートグラスというのは…?

先生曰く、ドイツ製の新素材で変色も劣化もしにくいけど、セラミックよりは劣ります、とのこと。

セラミック(中が金属)が7万円。
アートグラスだと4万円/1本といわれました。

金額的なもの、見た目、色々考慮し、アートグラスがいいのかなぁと思っているのですが、いかがでしょうか?

ちなみに、色々なサイトを見てまわった結果、アートグラスは硬いから、かみ合わせの歯を傷つける場合がある、とありましたが前歯だとそんなに心配しなくてもいいのでしょうか?

是非ご回答をお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-07-27 17:52:00
ハイブリッドじゃなかったかな??

ドイツは高分子化学が弱いのでドイツ製って聞いただけで信用ゼロです。
オールセラミックでボクが治した症例が歯チャンネルにも掲載されています

http://www.ha-channel-88.com/crown/all-ceramic.html

長期的に美しい状態を保ちたいのであればオールセラミックスが綺麗なのは事実です。

あ! ただ、のんの さんの場合は中が金属ですから オールセラミックではなく、 メタルボンドなんですね。

ん〜〜 オールセラミックやってないか聞いてみてください。
メタルボンドよりは圧倒的に綺麗ですから・

7万円なら 相場からすると結構安いほうだと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-07-28 11:39:00
アートグラスはヘレウスクルツァのハイブリッドセラミックスですね。

ハイブリッド大好きの僕からすると、気持ち「ちょっと古いかな?」と言う感じです。

フィラーの含有量(wt%)が

エステニア(クラレ) 92
パールエステ(トクヤマ) 82
グラディア(GC) 75
アートグラス 69

です。

最近のハイブリッドは熱処理を入れますが、アートグラスは熱処理を入れないものです。

審美的要件は、以前タカタ先生のおっしゃられていたように使い慣れた材料を使うのが正解だとは思いますから、担当の先生の得意なハイブリッドを使われるのが良いのかと思います。


僕の考え方はタカタ先生と少し違います。

タカタ先生は長期的(10年以上)な審美性の安定を求めていますから、オールセラミックスがベストな選択と言う考えです。

僕は中期的(5〜10年)の安定で良いと思いますし、それに見合ったコスト(メタボンオールセラミックスの半額程度)でできるハイブリッドセラミックスがベターな選択だと思っています。


これはどっちが良いとか悪いとかではなく、考え方次第だと思いますから、あとはのんのさんが決めて良い事だと思いますよ。

タカタ先生はベンツ。
僕はクラウン

です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: のんのさん
返信日時:2007-07-30 10:29:00
タカタ先生、タイヨウ先生、ご丁寧な回答、ありがとうございます。
おかげで理解できました。

オールセラミックスにするか、メタルボンドにするか、アートグラスか、再度悩んでみようと思います。時間もありますし。

ありがとうございました!!



タイトル 前歯の材質について:硬質レジンorメタルボンドorアートグラス
質問者 のんのさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 保険のクラウン(前歯:レジン)
ハイブリッドセラミッククラウン
オールセラミック(陶器の被せ物)
メタルボンド
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日