歯軋りによる歯の磨耗について

相談者: ボンヌさん ( : )
投稿日時:2007-08-03 10:04:00
子供の頃から歯軋りがひどく、中学生のころ左右ともに上下4番の歯がしみて、虫歯かと思ってあわてて歯医者さんにいったところ、歯軋りによる歯の磨耗といわれ驚きました。

歯軋りをしていることをしらなかったのです。

すぐにナイトガードを作ってもらったのですが、めんどくさくなったり、はめていることが不快ではめなくなったりしていました。

しみる症状もずっと落ち着いていたのですが、最近ほかの歯の虫歯で歯を治療しだしてから、歯について気になり、こちらのサイトにたどり着きました。

今までのいい加減さを反省してこれ以上歯をいためてはいけないと思い、上下4番の歯が歯軋りによる磨耗で象牙質まで削れている部分の処置はなにが最善かをお聞きしたいと思いました。

明るいところでよーくみると、エナメル質の層の内側にうっすら象牙質の形にへこんでるようにみえました。

ここの部分から虫歯になってしまう可能性はたかいでしょうか?

また、虫歯でなくとも重篤な場合は神経取りになってしまうというコメントをみて怖くなってしまいました。

レジンのようなものでうすくふたをしたりしたほうがいいのでしょうか?
それとも、しみ止めみたいなものを塗って様子を見たほうがよいのでしょうか?

最近、歯のことが気になり、余計にしみる気がしてしまいます。
食べたりするときはしみません。
今はナイトガードをしています。

通っている歯医者さんにとても信頼をおいているのですが、とても忙しく、なかなかじっくり話す時間がないので、ご相談に乗っていいただきたく投稿いたしました。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-08-03 11:09:00
磨り減ってしまった歯の決定的な治療法と言うのは難しいのですが、そのまま磨り減るのを待っているだけと言うのは消極的ですね。

ですから、フッ素歯質強化をするかレジン系のコーティング剤(G-COATなど)でコートすることをお勧めします。

レジンのボンディング剤を塗るだけでも「やらないよりはマシ」ですよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ボンヌさん
返信日時:2007-08-03 17:10:00
タイヨウ先生
早速の回答ありがとうございました。

本日、通院している歯科医院に予約をとったので、早速先生にお願いしてみようと思います。



タイトル 歯軋りによる歯の磨耗について
質問者 ボンヌさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯の異常・トラブルその他
歯軋り(歯ぎしり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日