虫歯を削った歯を見たところ、黒い部分が残っていましたが、大丈夫?

相談者: kouさん ( : )
投稿日時:2007-08-03 15:37:00
上顎6番が痛かったので、10年くらい前に治療したインレーをはずし、再度削りました。

印象を採る前に、削った歯を見たところ、黒い部分が線状に残っていました。

先生に質問しましたが、削ると深くなるし、軟化していないから大丈夫、とのことでした。

軟化していなくても、黒い部分には、細菌がいると思うのですが・・・。

このまま、金属をかぶせても、虫歯が採りきれていないのではと思いました。
本当に 大丈夫でしょうか?

数年後には、歯髄に達してしまわないでしょうか?
心配です。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-08-04 02:02:00
こんにちは。

実際に拝見している訳ではないので断言は出来ませんけれど、担当の先生のおっしゃる通りですよ。

心配はないと思います。

虫歯は、色だけではあまり判断は出来ず、それよりも硬さの方が信頼性が高いですよ。

参考⇒初期虫歯以外の虫歯でも、経過観察したほうがいい場合もある?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-08-04 09:20:00
ADゲルなどで削ったところを消毒してくれていれば良いのですが‥。

まあ、着色を「虫歯」と決め付けることは良くありませんから、染め出しをするなり、エキスカベーターと言う器具で「硬さ」を確かめるなりしてあれば大丈夫だと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kouさん
返信日時:2007-08-04 11:37:00
渡辺先生、タイヨウ先生、ご回答ありがとうございます。

削ったところにまだ黒い部分が残っていたのですが、象牙質まで進行していましたので、着色ではないと思いました。

黒い線状のものは、なにでしょうか?
黒い部分が残っていても、硬ければそれ以上は、削らない方が良いのでしょうか?

何度も申し訳ありません。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-08-04 12:08:00
象牙質でも「着色」と言います。

感染歯質ではなくて着色であれば(確認法は"硬さ"です)、MIの考え方から行けば、むしろ削ってはいけませんよ。

参考⇒虫歯の治療方針の違いで悩んでいます・・・

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-08-04 12:23:00
「黒い線状のものは、なにでしょうか?」

生まれつき深かった裂溝だったりすることが多いですね。
そこを追求して削ると神経まで達してしまう事が多々あります。




タイトル 虫歯を削った歯を見たところ、黒い部分が残っていましたが、大丈夫?
質問者 kouさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯治療
虫歯その他
歯の変色・着色
う蝕関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日