根の治療に使用する薬剤が、赤ちゃんに影響がないか心配です…

相談者: さきさん ( : )
投稿日時:2007-08-07 20:39:00
私は現在妊娠4週目ですが、約1ヶ月前から左下奥歯の治療を受けています。

治療内容は「数年前に抜いた神経の痕に溜まってしまった膿を除去し、ゴムを詰める」と説明を受けました。

数年前の治療が不完全だった結果、痛みが出たものと診断されました。

今日まで妊娠に気づかず、次回は10日後、新しく造った型を詰めるところです。

詰め物の痕と神経の痕に繰り返し薬剤を注入し、痛みを緩和する電気治療もしました。内服薬はありません。

これらが胎児に影響がないかどうかとても心配なのです。

1週間前にレントゲンも撮りましたが防護用エプロンをして撮ったので、これに関しては心配無いと思っているのですが…

初めての妊娠なのでいろいろと不安に思ってしまいます。
御回答よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-08-07 21:20:00
胎児には影響はありません。

根の治療で使用する薬剤は、血液中にまったく溶けないか、溶けてもその量は測定不能なほど少量です。

血液を通してでしか胎児には影響は及びませんから、まったく問題はありません。

レントゲンも影響はないと思われます。

ただし、鎮痛剤は胎児に影響を及ぼす可能性がありますので、できるだけ避けた方がよろしいかと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-08-08 02:50:00
はじめまして。

実際、歯科のレントゲンの影響なんてほとんど無いはずなんですけど、もし万が一何かあったときにレントゲンのせいにされてはたまらない…という理由で、レントゲン撮影を避けられる先生もけっこう多いみたいです。

(ただ、本当はレントゲンを撮らずに適当に治療をしてしまって、それで痛みなどが出てくるほうがよっぽど胎児に悪い気がするんですが…。妊娠中の母親がストレスを感じると胎児に影響が出るということは言われていますからね)

妊娠中の歯科治療や投薬などについては、過去にもいろいろと相談がありましたので、ぜひご覧になってみてください。

⇒参考:歯科相談室:妊娠中の歯科治療-全質問




タイトル 根の治療に使用する薬剤が、赤ちゃんに影響がないか心配です…
質問者 さきさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 妊娠中の歯科治療
歯科治療用の薬
薬剤その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日