小児(3歳)の虫歯治療で、全身麻酔での歯科治療が必要!?

相談者: うすいさん ( : )
投稿日時:2007-08-10 05:40:00
こんにちは。お世話になります。

現在北米在住です。2歳半の娘ですが、1歳から上顎前歯4本が虫歯になりました。

日本では数ヶ月に一度、進行止めとフッ素の塗布を行っていましたが、先月、上顎前歯二本の歯茎が腫れてしまい、こちらの小児歯科を受診しました。

診察の結果、上顎前歯二本は抜歯、その両隣の前歯二本は削っての治療が必要、下顎の奥歯は進行止めで黒くなっているので汚れを落としてから判断する、とのことでした。

全身麻酔を行い、一度に済ませることを勧められました。
こちらの国では一般的なのでしょうが、全身麻酔に対する不安が拭えません。

田舎に住んでいるため、他の歯医者に行くこともできず、迷っています。
小児科で処方された薬のためか、現在腫れはひいています。

すぐに治療をすることが本人のためによいことだとは思いますが、普通に治療のできる3歳頃まで待つことも考えてしまいます。

アドバイスをよろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-08-10 09:58:00
2歳半ですよね。
全身麻酔で抜歯ですか‥。

できれば、実際に見たいですが、日本ではそのような治療はやらないと思いますよ。セカンドオピニオンを求められない状況なのでしょうか?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-08-10 21:52:00
アメリカでは、抑制治療を幼児への虐待と解釈するようなので、日本での小児歯科のように、体を抑えての治療はあまり行わないようです。

本来、体を抑制すること自体は安全の確保のためであり、虐待ではないのですが、拷問文化?の発達した西洋の人から見ると虐待に見えてしまい、歯医者が訴えられるのを恐れて行わないのかと思います。

となると、他の方法として笑気は幼児では無効ですから、全身麻酔となってしまうかと思います。

アメリカにも、OLYMPIC社製のPAPOOSE BOARD という抑制器具が販売されていますので、こういうのを置いてある歯科医院なら局所麻酔で治療してもらえる可能性はあるかと思います。

あと、3歳になれば治療が出来るようになる保証はまったくありません。

小学校に入学してからであればほとんどの子は大丈夫かと思いますが、そこまで引っ張れますかね?




タイトル 小児(3歳)の虫歯治療で、全身麻酔での歯科治療が必要!?
質問者 うすいさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯治療
小児歯科治療
アメリカ(米国)
全身麻酔
乳歯の虫歯(むし歯)
子供(子ども)の虫歯
子供の虫歯予防
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中