親知らずの抜歯で医療ミス?(説明不足、糸の取り忘れなど)

相談者: tosiji32さん ( : )
投稿日時:2007-08-15 23:06:00
初めて投稿させていただきます。
よろしくお願いします。

私は左下の親知らずを抜歯しましたが、上の親知らずの抜歯とは異なったことがありますので箇条書きにさせていただきます。


?

上の親知らずとは異なり、左下の場合は、やや斜めに生えていて、抜歯に少し時間がかかるということは知らされていたものの、神経に障ったりして、痛みが長期にわたって続くだろうということや、生えかかった歯であったが大きすぎたりして、縫う必要があるといった説明が不足していました。


?

その抜歯後が問題で、一週間以上たってから、痛みが治まらないし、なんとあろうことか、糸の取り忘れが見つかり急ぎその歯医者に行きましたが、お金を少し取られました。


?

こんなことはありえるのでしょうか?

私は、左下の親知らずを抜いた後、内側の歯茎付近が何かついているような違和感があるので、周りの歯茎がはれたままだったので、その歯科にもう一度行くと、親知らずの真横に細長い骨が残っているので麻酔して、除去することになり、大変驚きました。

そんなことは親知らずを抜くときにわかるものではないでしょうか。


ちなみにその歯科医は開業後軽く25年はたっていて先生も高齢そうですが、まさか悪気はないとは思うのですがいかがなもんでしょう。

なにしろ抜歯後10日でせっかく傷がふさがってきはじめたというのにまた振出ですし、残った骨も全部除去したかどうかが不安です。

乱文大変申し訳ございません。 


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-08-16 10:17:00
まあ、何とも言えませんが、抜歯後の偶発症としては考えられなくはないですね。


?

縫合するかしないかは「その時次第」と言う事が往々にしてあります。

また、考え方としては「縫わない方が腫れも少ないし、治りも早い」反面、傷口が大きい場合には「出血が止まらない」と言う場合があります。

その時のバランスで縫うか縫わないかを判断する事が必要となります。


?

抜歯直後から歯肉は腫れます。

10日くらいでかなり腫れは引くのですが、炎症が強いと腫れが引かず、糸が歯肉にもぐりこんでしまって見えない(取れない)場合があります。

糸の取り忘れと言うより、腫れが引かずに糸が取れなかったのではないでしょうか?

また、お金を取られたと言う事ですが、110円くらいなら「再診料(消毒代)」ですね。

保険診療において「割引」や「値下げ」「サービス」と言う事はありませんから(保険の制度上のルール)、当然の請求でしょう。


?

骨が残っている状態と言うのを実際に見ていないのでわかりませんが、時々あります。

と、言うのも、親知らずを抜くことにより、歯肉が下がり、相対的に骨が出っ張ったように見える事があるからです(解りにくい説明でゴメンナサイ)。

この出っ張った骨が邪魔な時は骨を除去しますね。


と、言う事で、確かに高齢で心配かも知れませんし、説明不足だったのかもしれませんが、客観的に判断すると間違ってはいないと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: tosiji32さん
返信日時:2007-08-16 21:07:00
タイヨウ先生、早速の返信ありがとうございました。
高齢なので、心配しているところはありましたが、少し安心できました。

?の場合は、書き忘れでしたが、前にも抜糸をしたことがあり、じつは先生が「あら、ごめん、二針も縫ってたんだ」といい、まるで抜き忘れを認めたようでした。

そこで、110円(再診料と、レシートに記入されている)だけを請求されたので、まあ仕方がないということですね。


?に関しては、水曜日に処置しましたが、鏡台に電気をつけて少し肉眼で見える程度のものだったこともあり、その歯科 医には気がつかなかったのかも知れませんが、、症例が少なめとはいえ、その歯の消毒と抜糸にも通っているのだから、抜糸の時点で、処置が必要なことに気づいて欲しかったと思い、大変残念でした。
  

一本の親知らずの抜歯で?や?があって、これだけ治療が長引くと、社会人にとっては大変ですから、歯科医さんにはもっと気をつけていただきたいものですね。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-08-16 23:37:00
何か勘違いされているようなので付け加えてさせていただきますが、?については、そのような処置が必要になるのはある程度の確率で防ぎようがありません。

(抜歯した時に腫れること覚悟で、骨をザックリ大量に取り除いていいのなら話は別ですが)

また、残った骨は、患者さんの訴えがなければ見つけるのは困難ですし、特に困らないのでしたら、処置をしなくても時間が経てば自然に治ります。

(長いと2〜3ヶ月くらいかかるかもしれませんが)

だから、一生懸命探すことはありません。

ミスなどではもちろんありませんし、気をつけていれば防げたものでもないと思います。


斜めに生えた下の親知らず歯の抜歯で、

「忙しいので、確実に10日以内に完治させてください。」

と希望されても、

「100%大丈夫。まかせなさい」

と言い切れる歯科医師はいないと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: tosiji32さん
返信日時:2007-08-17 00:29:00
指摘いただきましてありがとうございました。
?に関しては、骨を除去するかどうかはケースByケースなんですね。

素人の私にしてみたら、親知らずがきれいに抜けたところを見せてもらったものだから、その後、しばらくしてから残った骨があって、歯肉がふさがるのに邪魔になるということで、再び除去しなければいけないということが頭に無く、治療が大幅に長引いたことで、ショックと不信感をもちそうだったので、この相談コーナーの存在には感謝しています。



タイトル 親知らずの抜歯で医療ミス?(説明不足、糸の取り忘れなど)
質問者 tosiji32さん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
親知らずその他
歯科/医療ミス
歯医者への不信感
親知らず抜歯後の後遺症・トラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日