国によって歯科治療の方法や技術の遅れ等はあるのでしょうか?

相談者: 尚子さん ( : )
投稿日時:2007-08-16 19:39:00
私は現在仕事の都合で、チェコ共和国に滞在しておりますが、こちらにて親知らずが生え始め、炎症も繰り返すために抜歯をすることになりました。

今通っている歯科医院ですが、基本的に清潔ではあるものの、全ての治療が荒く、毎回口の中が出血してしまっています。

そこでですが、国によって治療方法や技術の遅れ等はあるのでしょうか?

やはり、たとえばドイツやスイスなど、心配のある場合は歯科技術の定評のある国において、治療を受けたほうがでしょうか?

又、私は定期的にDental hygiene を受けているのですが、抜歯前に受けても大丈夫でしょうか?

ご回答、よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-08-16 22:57:00
はじめまして。
チェコからですか。

このサイトには色んな国からのご相談がありますが、チェコは初めての気がしますね。

チェコの歯科事情・・・・何も思い浮かびません。。すみません。


>国によって治療方法や技術の遅れ等はあるのでしょうか?

についてですが、それは物凄くあります。

チェコが進んでいる方なのかそうでもないのかは分かりませんが、有名な歯科医の名前などが思い浮かばないあたりからすると、不安かも知れません。

ただ因みに日本だったら安心かと言いますと、そうでもなかったりします。
世界的に有名な日本人歯科医と言っても、ほとんどいませんし。

どこの国でもそうでしょうが、ドクターによってピンキリですから、歯科治療の先進国である欧米の方が受診される様な機関を選ばれると、たぶんいいのではないでしょうか。


今回は抜歯をされるとのことで、抜歯でしたら数ある手技の中でも最も技術の差の出にくい、比較的予後安心な処置と言えます。

歯科医療の遅れている国ほど抜歯は数をこなしますから、かえっていいぐらいかも・・・と一応考えてはいかがでしょうか。

衛生面での不安さえなければ、わざわざ外国にまで行くほどのことはない様に感じます。

それとDental hygieneについてですが、これは素晴らしいですね。
日本人にはなかなかこの習慣がつかないために、歯科事情がよくなりません。

尚子さんが受けられているDental hygieneの内容については詳しくは分かりませんが、抜歯の直前でも問題はないと思います。

抜歯後口の中に傷口が出来ることも考えると、むしろお口の中を徹底的に綺麗にしてから臨まれた方が、術後感染の危険性は少なくなるかも知れないぐらいですね。

まあ抜歯ぐらいでしたら、そんなに心配はないかと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 尚子さん
返信日時:2007-08-17 00:32:00
抜歯は技術の差が出にくいということで、安心しました。
あまり余計な心配はせずに、思い切って治療に望もうと思います。

丁寧なご回答、ありがとうございました。



タイトル 国によって歯科治療の方法や技術の遅れ等はあるのでしょうか?
質問者 尚子さん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
チェコ
海外その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日