レントゲンを撮らずに根管治療を行うことはありえる?

相談者: machiさん ( : )
投稿日時:2007-08-19 13:46:00
初診時からレントゲンを1枚もとらずに根管治療をされています。
パノラマもデンタルも1枚も撮ってもらっていません。)

離れた位置にある2本の歯を同時進行で治療中ですが、1本目(右上3番)の根管治療をしてもらっていると思っていたら、いきなり「こっちもやっちゃいますねえ」といって2本目(右上6番)もほじられていました。

1本目の歯は激痛もあり、レントゲンをとらなくても膿んでいるのはわかると思いますが、2本目の歯は、これまで全く痛みもムズ痒さもない歯です。

これまでこの歯に根の治療をされたこともありませんし、ただ虫歯の跡に詰めてあったものが長年たってポロッと取れてしまい、そのあと硬いものを噛んだりしたときに歯がかけて、歯の真ん中あたりに歯茎が見えていましたが、全くの無症状でした。

そこでお聞きしたいのですが、


?
根が腐っているかどうかの判断は、レントゲンと自覚症状以外でも可能なのでしょうか?

?
それとも根が腐っていなくても、冠をかぶせるためには根管治療が必要なのでしょうか?

?
1本目にしても(これは猛烈な痛みがありました)、ネットなどで調べてみると、一般的には根管治療は、レントゲンを撮って、根の状態を見ながらおこなうもののようですが、最初から1枚もレントゲンをとらずに根管治療などするものでしょうか?


たくさん訊いてしまい申し訳ありません。
どうかご意見をお聞かせ下さい。

よろしくおねがいします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-08-19 14:01:00
こんにちは。

私個人としては、レントゲンは必須だと思うのですが、担当の先生には何かお考えがあるのでしょうし、一度直接相談されてみるのも良いかとは思います。

それで納得いく回答が得られなければ、転院も止む無しでしょうか。。
私なら絶対撮りますから、?〜?はどれも不思議ですね。。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-08-19 14:16:00
渡辺先生の意見同様、
たしかにレントゲンはあった方がいいですね。

旅に出るときには地図があった方がいいですよね。
それと同じようなものでないよりあった方が便利であることは確かです。

私は1本の歯の治療に角度を変えて2枚レントゲンを撮影して、3次元のイメージを作ってから根管治療を始めます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: machiさん
返信日時:2007-08-19 18:17:00
渡辺先生、井野先生、お返事下さり有難うございました。

やはり、普通に考えると、根管治療に入るかどうかの判断はレントゲンを見てから決めるものなのですよね?

昨日こちらのサイトを発見してから(もっと早く知っておけばと自己嫌悪です)根管治療について勉強させて頂いておりましたが、読めば読むほど根管治療の重大さがわかり、なぜ痛くも痒くもない歯の根管治療を始められなければならなかったのか、今更ながら恐ろしくなり、不安で何も手につきません。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-08-19 22:00:00
>読めば読むほど根管治療の重大さがわかり

そうなんですよ、今回の根の治療で歯の寿命が決まってしまいますので途中で止めないように、しっかり治療してくださいね。

気になればセカンドオピニオン


>なぜ痛くも痒くもない歯の根管治療を始められなければならなかったのか

それは虫歯が大きかったからだと推測できます。
大人の虫歯は痛みが出ずに進行することが多いので注意してください。

今回の治療を期に、虫歯が神経にまで進行しないように注意してください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: machiさん
返信日時:2007-08-20 00:17:00
井野先生、再びのお返事ありがとうございます。

>>なぜ痛くも痒くもない歯の根管治療を始められなければならなかったのか
>それは虫歯が大きかったからだと推測できます。大人の虫歯は痛みが出ずに進行しますので注意してください。

大人の虫歯は、根が根管治療しなければならないほど腐っている状態になっていても、痛みがない場合もあるのですか?


>今回の治療を期に、虫歯が神経にまで進行しないように注意してください。

はい、本当に仰るとおり肝に銘じておきたいと思います(泣)。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-08-20 09:25:00
>大人の虫歯は、根が根管治療しなければならないほど腐っている状態になっていても、痛みがない場合もあるのですか?

現状では、根が腐っていたとは判断できません。
腐っていた場合はレントゲンがないと判断できません。

また、歯の神経が腐るとは相当虫歯が進行し放置した場合にみられますが、今回の場合は虫歯が神経にまで達していたことによるものだと思います。

この状態を長く放置すると歯の中が腐ることがあります。

流石に健康な歯の神経を取る先生はいないので、その辺りは先生を信じてくださいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: machiさん
返信日時:2007-08-21 11:34:00
>流石に健康な歯の神経を取る先生はいないのでその辺りは先生を信じてくださいね。

健康な歯とまではもちろん言えませんが(^^;

詰めていた物が長年経過してポロッと取れただけで、自分でデンタルミラーを使ってよく眺めていましたが、肉眼で見える範囲では黒いところはなかったんです。

歯茎のピンク色と白だけで・・。
(中にはあったかもしれませんが。)

こちらの話をほとんど聞いていない感じで、説明もなく勝手に進められるので、ついつい心配になってしまいました。

次の診察日に、しっかり担当医に聞いてみようと思います。

井野先生、お忙しい中お返事を頂きまして、大変感謝しています。
ありがとうございました。



タイトル レントゲンを撮らずに根管治療を行うことはありえる?
質問者 machiさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療その他
レントゲン写真
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日