レジンと歯の間に段差があり、沁みるのですが…

相談者: ともかさん ( : )
投稿日時:2007-08-20 15:34:00
レジンについてお伺いしたいのですが、右上6の咬合面に詰めたレジンが、舌で触ると周囲の健康な歯との軽微な境目が分かり(肉眼では分かりません)、術後3ヶ月以上経っても沁みるというのは、(違う先生に)やり直してもらった方が良いでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-08-20 16:05:00
>舌で触ると周囲の健康な歯との軽微な境目が分かり

多少の段差は出来てしまうことがありますが、ここがしみる原因になっていることもあります。


>術後3ヶ月以上経っても沁みるというのは、(違う先生に)やり直してもらった方が良いでしょうか?

3ヶ月は長いですね。
早めにけりをつけたいところです。

もし私なら、まずその段差にフロアブル(液体状のレジン)を段差に詰めて症状が落ちつくか様子を見ます。

積極的に削って症状が大きくなることもありますしね。

歯科では様子を見て経過を調べることが多いですが、1つの目安として3ヶ月経過して様子が全く変わらないものについては次の処置が必要だと私は考えます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ともかさん
返信日時:2007-08-20 20:07:00
井野先生
ご回答ありがとうございました。

近々、歯科医院へ行き、段差を埋めてもらうようお願いしてみます。(自費で)
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-08-20 20:17:00
いやいや、段差を埋めるのは保険でいいですよ。
それで症状が治まるか様子をみてください。

それで落ち着いたら、改めて自費レジンを考えてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ともかさん
返信日時:2007-08-20 20:46:00
井野先生

保険で大丈夫なんですね!
ご忠告ありがとうございましたm(__)m

症状が落ち着かないようであれば、自費レジンで詰め直してもらいます。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-08-20 21:29:00
すみません、言葉足らずでした。

まず今の状態で段差のあるところにフロアブルレジンなどできっちりすき間を埋めてもらってください。

そして、しみる症状が落ち着かなければ隙間が原因でないことがわかります。

レジン修復で長くしみる原因に歯とレジンのすき間からしみると言うことが多いです。

これを知らずに簡単に抜髄神経を取る処置)してしまう先生もいますので、まずきっちりすき間を埋めて神経が残せるか判断してください。

それでもしみる症状が長く出る場合は、抜髄も考えないといけないかもしれませんね。

自費できっちり詰め替えるのも1つの方法ではありますが。

ここの先生たちが言うように、レジンは術者のテクニックがダイレクトに出てしまう物なので色々調べて良い先生を探してください。

また何かあれば書き込みしてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ともかさん
返信日時:2007-08-20 22:13:00
井野先生へ
お忙しい中、回答していただけることに大変感謝しています。

沁みるといっても、冷たい物を強く噛んだ際、一時的に感じる程度ですので、井野先生が仰っしゃるようにレジンの隙間が原因のような気がします。

慎重に治療を行っていきたいです!!
ありがとうございました。



タイトル レジンと歯の間に段差があり、沁みるのですが…
質問者 ともかさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
レジン(白いプラスチック)
詰め物、インレー治療後の痛み
詰め物、インレーのトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日