妊娠5週目ですが、歯につめる薬剤などは胎児に影響はない?

相談者: ケロロさん ( : )
投稿日時:2007-08-28 11:00:00
現在、妊娠5週目の妊婦です。

先日歯磨き中に痛みを覚え、歯科に行ったところ、歯が削れている。ということで知覚過敏だといわれ、削れた部分に詰め物をしていただきました。

妊娠中だということは告げてあるので大丈夫なのだろうと思うのですが、詰め物は胎児に影響がないか尋ねるのを忘れてしまいました。

詰めものは白い樹脂のようなものです。

来週もう一度、歯石プラークのお掃除で通院しますが、そういった時に使われる薬剤などは影響がないものか心配しています。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-08-28 11:38:00
特に問題は無いと思います。

数年前に「レジンはビスフェノールAと言う環境ホルモンが含まれているから危ない」などと言う怪情報も流れましたが、今は「問題なし」と言う事で落ち着いています。

また、歯石取りプラーク除去で使用する薬も問題は無いと思いますよ。

ま、どのような薬を使われるかはその歯科医院さんに聞かないと解りませんが、一般的にはそんなに危険な薬は使いません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ケロロさん
返信日時:2007-08-28 13:06:00
ありがとうございます。安心しました。

妊娠初期は胎児の器官形成の大切な時期なので心配していましたが、妊婦さんは虫歯になりやすいとの話もききますので来週の通院も行ってこようと思います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-08-28 13:23:00
はじめまして。

>妊婦さんは虫歯になりやすいとの話もききますので来週の通院も行ってこようと思います

これより毎日の規則正しい生活・ブラッシングの方が重要だと思いますよ。
次に歯科医院に行かれた際には歯ブラシ指導を受けてきてくださいね。

歯周病と妊娠の関連性、妊娠中のレントゲン、投薬について

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-08-28 13:26:00
そうですね。

特につわりの大変な人は要注意です。
胃液は強酸ですから、あっという間に歯が溶けます。

僕の患者さんでも「出産後から虫歯が増えて‥」と言う方はいっぱいいらっしゃいますよ。

共通して「つわりで大変だった」とのこと。

また、つわりが大変な人は歯磨きも億劫になりがちで、余計、虫歯を進めてしまいます。

さらに言うと、歯周病と低体重児出産、早産には因果関係がある事が産婦人科学会、歯周病学会で発表されています。

衛生士さんにしっかりケアしてもらいましょう。
ちなみに、ウチでは妊婦さんはPMTC半額です。




タイトル 妊娠5週目ですが、歯につめる薬剤などは胎児に影響はない?
質問者 ケロロさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 妊娠中の歯科治療
歯科治療用の薬
薬剤その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日