説明も無く神経を抜かれ、それが失敗し抜歯や切開手術をすることに…

相談者: たまさん ( : )
投稿日時:2007-08-30 18:59:00
1年程前に虫歯の治療をしたのですが、最近になってものすごく痛み出したので、違う歯科へかかりました。

レントゲンで確認すると、神経の変わりに入っているシリコンのようなものが、鼻腔に突き抜けているとのことでした。

治療には、うまくいけば歯を抜く治療、悪ければ切開手術を伴うとのことでした。

何の前触れも無く、このような状態になったのですが、治療の費用が非常にかかることもありますし、体への負荷も非常に高いのですが、以前の歯科へなんらかの保障を求めることができるのでしょうか?

見当違いな質問であれば申し訳ございません。

また、私は、神経を抜かれたこともその時初めて知ったのですが、神経を抜くことに説明は要らないのでしょうか?

ご意見よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-08-30 20:43:00
鼻腔へ突き抜けることは有り得ませんから、副鼻腔(上顎洞)でしょうか?
それでも、確率的に非常に少ないと思います。

抜歯を提案した歯科医院とは別の歯科医院にてもう一度見てもらったほうがよろしいかと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-08-30 21:11:00
>シリコンのようなものが、鼻腔に突き抜けているとのことでした

おそらく、鼻腔ではなく上顎洞だと思いますが…。

歯科治療は必ずリスクも伴いますので、現在のような症状が出てしまったことに関してはある意味仕方がないかと思います。

問題は、そのようなリスクがあるという説明が無かったこと、神経を抜くことについても説明が無かったことに尽きるかと思います。

しかし今の歯科業界の状況では、どうしても説明不足気味になってしまうということも事実です。

⇒参考:説明があまりないので、不信感がいっぱいです・・・


ですので、厳密に言えば説明義務違反とも言えるかもしれませんが、すべての歯科医院が十分な説明をできる状況では無いと言う事はどうかご理解下さい。

(保障を求めるということも、非常に難しいと思います)

僕も本当に大きな問題だと思っているのですが、現時点では、患者さん自身がある程度自分で勉強して知識を身に付けて頂くしか、解決策はないのではないかと思っています。

そのための情報を得る場として当サイトをご利用頂き、今後少しでもたまさんが納得出来る歯科治療を受けられるようになれば幸いです。

担当の先生ともよく話し合って、それで疑問点などが沸いてきましたら、またいつでもご相談下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たまさん
返信日時:2007-08-31 09:55:00
お答えありがとうございます。
確かに上顎洞だと思います。

神経を抜かれた歯科は、確かに説明があまり無く、最初は1,2も本の虫歯と言われていたのに、1本の虫歯治療を終えると次々と新たな虫歯があると指摘され、永遠と治療が続くので、さすがにおかしいと思い、今回別の歯科にかかったところ、判明したしだいです。

なぜこんな状況になっているのかと、現在の先生も少し驚かれたのですが、やはり同業の方の問題には言及しづらいと思われ、また、私も責任どうこうと聞きづらいのですが、この場合現在の先生と以前の先生のどちらに、問題があるのかと聞くべきなのでしょうか?

保障ができないにしろ、気持ちが収まりつかないのです。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-08-31 12:48:00
それは確かに不信感も出てきますよね…。

現在、歯科医院は全国に約67000件もあってコンビニよりも多いのですが、それぞれの歯科医院の治療レベルには本当に驚くほど差があります。

今回の件に関しても、問題があるかないかで言えば確実に問題があると思うのですが、「そこの歯科医院はそんなもの」程度で片付いてしまうような話ですし、虫歯治療のミスに関しても誰がやっても起こり得る問題ではあるので、責任の追及は正直難しいと思います。

ですので、気持ちの収まりがつかないというのも非常に良く理解できるのですが、今後は責任の追及よりもたまさん自身が知識を身に付けて、納得のできる良い歯科医院を探すことに力を注いだほうが良いと思います。・・・というか、それしか無いと言いますか・・・。

たまさんはまだ28歳とお若いので、今回のことでそのことに気が付けて、良い歯科医院を見つけることができれば、今回のことも無駄ではなかったかも・・・と、何とか前向きに考えて頂けると幸いです。

ぜひこちらもお読み下さい。

⇒参考:良い治療を受ける方法

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たまさん
返信日時:2007-08-31 12:55:00
回答ありがとうございます。
いただいたURLの情報を参考に今後に生かしたいと思います。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-08-31 22:14:00
私が心配しているのは、本当に上顎洞に突き抜けていて、歯を抜いたほうがいいのかということです。

前の歯科医師の不手際を指摘して抜歯を提案してきた場合は、まず疑ってみたほうがいいと思います。

他の先生の治療にケチをつけることはだれでもできます。

そして、ケチをつけた先生が、ケチをつけられた先生よりも上手だという保証はまったくありません。

確かに、抜歯が適当なのかもしれませんが、そうでないかもしれません。可能なら根の治療の得意な先生を探して、みてもらったほうがよろしいかと思います。

前の先生の処置に関しての評価はそれからでも遅くはないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たまさん
返信日時:2007-09-03 13:04:00
突き抜けているシリコンを取らないと今後炎症等を起こし、別の問題まで起こるといわれております。

また、シリコンを抜くには以下の方法しかないといわれました。

1.歯を抜いて、一緒にシリコンが抜ければ良し。
2.シリコンが残った場合、それが抜けるかやってみる。
3.1.2で駄目な場合は切開手術が必要

現在の歯科では、内容が複雑なため、都内の大きな歯科に紹介状を書いていただき、そちらの先生に30分程説明を受けた結果、抜歯が前提だったのですが、別の歯科に更にかかるべきでしょうか?

よろしくお願いいたします。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2007-09-03 22:59:00
ある歯科医院で抜歯が適当と診断され大きな病院へ紹介。
その紹介先の病院でも抜歯が適当と診断されたと言うことでしょうか?

だとすると、私の書いたことはすでに、たまさんは実行されているわけで、残念ながら抜歯が適当なのかと思います。

上顎洞へ突き抜けているのに鼻症状がないというのは珍しいと思い、レントゲンの読み違いを疑ったのですが、私の間違いだったようです。混乱させてしまい、大変失礼いたしました。

それから、根の治療を最初にされた先生にも、抜歯を行う前に意見を聞いたほうがよろしいかと思います。




タイトル 説明も無く神経を抜かれ、それが失敗し抜歯や切開手術をすることに…
質問者 たまさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
根管治療に関するトラブル
上顎洞炎(蓄膿症)
歯科/医療ミス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日