6番をヘミセクションして歯を半分残す or 抜歯してインプラント

相談者: とんすけさん ( : )
投稿日時:2007-08-31 22:22:00
初めまして。

ここ1、2ヶ月ずーっと歯(根管治療インプラント等)についてネットで調べていて、このサイトもヒットしたはずなんですが、素通りしていました。

今日はじめてサイトをのぞいてみたら、自分と似たような症状をやっと見つけることができ、このサイトをもっと早く見ていればと思っています。

では相談内容に入ります。

下の左右の歯茎に膿のできものができています。

いつも通っているA歯科医院に行ったところ、左右とも奥から2番目(親知らずは抜いたので19番と30番でしょうか)の根に膿がたまっていました。

左右とも根元だけでなく、根の二又の間にも膿があるとのことです。
根の周りの骨も一部溶けているようです。

根元は以前別の歯科医院で掃除してもらったことがあるのですが、その時はただ膿をとっていますとだけ言われて、自分でもそんなに大変なものだとは思わず、どこの膿かも知りませんでした。

しかし、今回は抜歯の可能性も高いとのことで、自分でもいろいろ調べました。

そのA歯科医院にはCTがあるので、高額でしたが、左右ともCTをとりました。
その結果歯を残すことは難しいとのことでした。

理由は根尖病巣の治療はできても、根の二又の間の膿は取れないからと言われました。

選択肢として、三つ提案されました。


?
予防のためにも抜歯して、インプラント等にする。
(ちなみにインプラントは片方40万だそうです)

?
残せる可能性は低い(根の二又の間の膿は取れないため)が、根管治療をする。

?
痛みが出るまでほうっておき、痛くなったら抜歯する。


そこで残せる方法はないかといろいろ調べたところ、保存治療に力を入れている、少々遠いB歯科医院を知り、10日ほど前に行ってきました。

B歯科医院の先生には、歯を二つに割って(ヘミセクションというやつでしょうか)、根の間の膿を取り出し、そこに保険外のゴールドを入れてふさぎ、その上に保険外の白いもの(セラミック?)を入れる方法があると言われました。

保険外のものを使うのは、予後がいいのと、根管治療もかぶせ物保険では採算が取れないとの理由でした。

片方で15万だそうです。

それができないようならば、左右とも片方の根だけ取り出し、歯を半分残した状態でインプラントにする。根の半分はなんとか抜かないですむかもしれないからとのことでした。

片方25万です。

そしてやはり最悪は全部抜歯だそうです。

ただし、うちでやるなら、今後はA歯科医院に行くのはやめた方がいいと言われました。

歯医者はやきもち焼きが多いし、自分もよそでやったのを見るのはいい気がしないとおっしゃってました。
 
B歯科医院の方法は、実際どうなのでしょうか?

歯を残せる方法がそれしかないなら、お願いしたいですが、このサイトではヘミセクションは延命処置みたいに書いてあったので。B先生は予後はかなりもつとおっしゃってましたが。

また歯を半分残してインプラントというのは、歯を全部とってインプラントにするのとどれぐらい違うのでしょうか?

あとA医院に行けなくなるのもやや困ります。

軽い虫歯程度ならやはり今までのカルテがある近くの歯科医院で治療したいです。
設備もそろってるようなので。

歯科の世界ではセカンドオピニオンはあまり歓迎されないのでしょうか?

もっともA医院はスタッフが多いので、院長が一人でやっているところよりは大丈夫な気がするのですが(担当は院長先生じゃありませんし)。

最後に私の家は金銭的に裕福ではないので、A医院でのインプラント(左右で80万)は厳しいです。

B先生には「うちのほうが安い(左右で52万)んだし、親にでも借りなさい」と言われましたが、現実それができない家もあるわけです。

ただ、いい医療を受けるためには、ある程度の出費はやむをえないと思っています。

できれば、ヘミセクションをして左右で30万、自分の貯金で出せたとしてB医院での55万のインプラントでしょうか。

歯科の世界では、保険だけだといい医療は受けにくいようなので。
以上長くなってすみませんが、回答よろしくおねがいします。


相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: とんすけさん
返信日時:2007-08-31 22:42:00
すいません。
歯の番号は別のサイトを見ていました。

下の左右とも6番です。
回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-08-31 22:45:00
文面だけからの推察にはなりますが・・・

個人的に治療として妥当性がある説明はA歯科医院の方だと感じました。

状況によってはB歯科医院の方法でも可能な場合もありますが、予後を考えると不安もあります。

費用の問題点もあるようですからどちらかが○でどちらかが×という事は言えませんが、自分ならA歯科医院で治療していただきたいな、と感じました。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: とんすけさん
返信日時:2007-08-31 23:12:00
荒木先生回答ありがとうございます。
やはりB医院の方法は予後に不安があるようですね。

B先生は、「人生長いんだし、半分でも歯を残せるなら残した方がいい」とおっしゃってました。

もちろん自分もまだ20代なので、左右の下6番を同時に失うのは抵抗があります。

A医院でも重要な歯だから、残す方向でCTを撮ったりしましたが、難しいようでした。

B医院の方法がわずかな延命にすぎないのなら、やはりA医院で治療しようかと思いますが、荒木先生はどうお考えですか?

あとインプラントで40万(手術約25万+上部15万)というのは妥当ですか?
B医院と15万も違うのは、どこに大きな違いがあるのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-09-01 00:45:00
前述いたしましたように自分ならA歯科医院で治療を受けたいな、と思います。

費用については自費治療になりますので高いとも安いとも言えません。

費用の違いは先生の自信と経験、というのが一番の違いかと考えます。
(地域性もありますのでそれだけではありませんが)




タイトル 6番をヘミセクションして歯を半分残す or 抜歯してインプラント
質問者 とんすけさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
インプラント治療法
インプラント費用・治療費
ヘミセクション(トライセクション)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日