歯周病治療が15分で終了(歯科の世界とお金の世界は似ている?)

相談者: あーやさん ( : )
投稿日時:2007-09-03 07:24:00
いつも皆さんの症例を拝読しております。

私は40代なので、歯周病が気になるようになり、(歯チャンネルのおかげです) その治療のために近くのマイクロのあるPMTCをやっている歯医者さんに通うことにしました。

最初に説明を受け、顕微鏡で口の中を診ていただいていわゆる歯周病菌がいることを確認して、これから治療をしていくということだったのですが…。

4回にわけて歯石を取りますと言われたのですが、1回の治療が15分あるかないかで、待たされることが多く、先生は最初だけ口の中をちょっと診てくれるだけで、すぐ他の患者さんのところに行ってしまって何か聞こうと思っても聞けない状態です。(ホントに慌ただしい感じです)

歯周ポケットの深さが気になったので、担当の歯科衛生士さんに聞いてみたら、ほとんど大丈夫だが所々深いところがあると言う返事で、具体的な数字は見せてもらえず、歯石を取った後どうするかとかブラッシングの指導とかもなく、予約もなかなか取れず3週間後です。

最初から自費でということでお願いすればよかったのかもしれませんが。

通院にはとても便利なので、保険から自費に変えて通院したほうがいいのか、もっと他の歯周病治療を得意とする歯医者さんに転院したほうがいいのか悩んでいます。

歯石は今までも他の歯医者さんで取ったことはありますが、いくら保険でも6〜7本の歯を15分以内でということはなかったように思いますが、これは技術の差?なんでしょうか。

どうぞ回答をよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-09-03 20:52:00
歯石除去と言っても色々あります。

スケーリング(SC)
・スケーリング・ルートプレーニング(SRP)
フラップ手術FOP

などです。

あーやさんの場合、まだ治療の初期段階ですから、スケーリングの段階だと思います。

スケーリングは歯茎より上についているプラーク歯石をのけていく処置ですので時間的には短時間でもある程度は可能です。

治療が進んでいくともう少し細かいお掃除になっていきますのでもうすこし時間がかかるかと思いますが。

保険歯周病治療ではこの手順をふまないといけない事になっていますので、技術の差などではないと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-09-04 01:02:00
今の段階では良いか悪いかを見極めるのは難しいですね…。

とりあえず保険で治療をしていって、それで治らなかったら保険外という感じで考えられているのかもしれませんし…。

でも、説明がない、ブラッシング指導もないというのは気になります。
保険だと仕方がない部分もあると思いますが…。

少なくとも、一度はしっかりと話をする時間を作ってもらって、その時にあーやさんの希望をしっかりと伝えるか、もしそれが出来ないようだったら早めに転院するのもありじゃないでしょうか?

説明がないというところだけは、どうしても引っかかります…。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あーやさん
返信日時:2007-09-04 06:08:00
荒木先生、お忙しいところご回答いただきありがとうございました。

そうですか、歯石除去と言ってもいろんな段階があるわけですね。納得しました。

今の歯医者さんは、設備が整っていて清潔で…と環境は言うことないのですが、とにかくいつも混み合っていて、なかなか思うように先生の説明が聞けないものですいません。

歯チャンネルを見て、デンタルフロスを使うようになり、歯茎の状態があまりよくないように思い通うことにしたのですが。

このまましばらく通って様子を見て、必要なら自費での治療にしようと思います。
ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あーやさん
返信日時:2007-09-04 06:40:00
田尾先生にまでご回答いただき、とてもうれしいです。
ありがとうございました。

いくら忙しくても保険でも説明がないのは…ということですね。

はじめに、ひどくはないけど治療は必要なこと、治療に時間が掛かること、必要なら薬を使うことなどの基本的な説明があって、次回から歯石を取りますということで今に至っているわけですが…。

歯周病の治療ははじめてなので、これでいいのかな、でももうちょっと何か言ってくれても良さそうな気がしてご相談させていただきました。

この間の歯石除去のとき、先生はあと二人の患者さんを抱えて一人は歯の型を取り、もう一人は歯を削って…とやってみえました。

この状況で私の希望を伝えるのは、正直、むずかしいように思います。
自費なら変わるのかもしれませんが。

田尾先生のアドバイスを参考にして、今後のことを考えていきたいと思います。
ありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-09-04 08:52:00
他の先生方の回答のとおりですが、歯周病はお一人ずつで違いがあり短時間ですむこともあります。

ただ、一生の健康を目標とした治療計画の場合は、どのような場合でも検査や記録が欠かせません。

そして、それに基づいた計画と見通しの説明があり、いくつかの選択肢から相談の上で受診者が納得した後に、治療の申し込みがあってスタートするという段取りが理想的です。

また、計画は予定ですから、実行した後に再評価という検査を行い、計画の見直しが必要です。

つまり、一生歯を残し、心身ともに健康を維持増進するためには、検査と記録、治療計画の策定、相談と合意、実行と再評価が大切です。

繰り返しになりますが、簡単に言えば、検査・計画・実行を1セットにして一生繰り返すと一番良い結果が得られます。

また歯科治療には特殊な要素があります。
良くなることと欠点とがセットになってついてきます。

スケーリングももし余計な深い傷を残すと、良くなるよりも困ることが増えてしまうことさえ少なくありません。

保険であろうと、簡単な治療であろうと、大事な体に手を加えることに変わりはありません。

良くしようとすることは大切ですが、取り返しのつかないことは体に残さないようにすることは忘れてはいけない重要なことです。

どのようなことでも、実行前に十分納得して選択する習慣をつけましょう。

そうすれば、今の日本の歯科医療水準は非常に高いものも選択できますので、きっとあーやさんも良くなります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あーやさん
返信日時:2007-09-05 06:01:00
さがら先生、ご回答ありがとうございました!
とってもわかりやすくて、目からうろこが何枚も落ちました。

実は私、独立はしてませんけどFPなんです。

まずは希望があってそれを実現するにはどうすればよいか―検査イコール現状把握と考えれば、あとは計画・実行・見直し…の繰り返しという基本は共通していますね。アドバイス(治療)を受ける側が努力しなければいけないこととかも。

情報や道具に惑わされて、本質を見ていなかったと反省しております。

自分の体を守るために何ができるかという基本的なことを考えてこれから行動していこうと思います。

それにしても、歯チャンネルで歯のことを勉強させていただいてますが、お金の世界とヘンなところが似てますね。

世の中にお金の専門家はいっぱいいますが、いろんなことに精通している方はほんの一握りで、TVや雑誌でいい加減なことを言っている人は少なくありません。

夢のマイホームも、買う人によっては株やFXよりも余程リスクが高いと思うのに、不動産関連の方々に遠慮してか誰もホントのことを言いません。(あ〜あ、言ってしまった)

地震で家が壊れたとき、仮設住宅に入ってしまうと、家を立て直すときに支援金がもらえなくなるなんてみんな知らないですよね?

(二重の援助はできないというのが行政の言い分です)

自分以上に自分のお金や体を大事に考える人はいないことを肝に銘じて、取り返しのつかないことにならないようにします。

さがら先生、本当にありがとうございました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-09-05 14:06:00
少しはお役に立てましたでしょうか?

まさに歯科医療は、あーやさんのお仕事と共通点が多いと言えます。
両方とも人生をかけたビッグプロジェクトと言えますから。

そして、初めはその世界の広さに迷子になり、失敗をしないことなど無いし、小さな失敗から大きく学び、だんだん最終目標が明確になってきて、希望の光が見え、最後には大成功する確信の元に、着々と階段を上がって、だんだん自信が持てるようになり、毎日が楽しく前進し向上していくところも似ています。

そこに欠かせない行動が、おっしゃったとおり、Plan-do-seeです。


もう一つ大事なことは、自分だけではなく必ず頼りになる専門家を選び、水先案内人になってもらうことです。

未知の分野を一人で進んでいこうとすることは、アフリカのジャングルやアルプスのマッターホルンを一人で歩くようなものです。

素晴らしい世界ではありますが、普通は手や足を失ったり命を落としたりするリスクが隠れています。

しかし、その旅も優秀なガイドが一緒についていれば、毎日が楽しく過ごせる上に最後には大きな成果が得られます。

不動産でも重要事項の説明が義務づけられていますね。
それは人生にかかわる重要な基本だからです。

でも歯科ではそれを説明しないで、いきなり治療材料や金額の話しをしたり、いきなり削ってしまうと言うことがあれば遅れていると思います。

歯科にはそれなりの、どんな場合にも当てはまる分かり易い基本的な重要説明事項があります。

歯科の世界は、小さな虫歯の段階や歯周病から健康への重篤な障害を起こす、取り返しの付かない大きなリスクを抱えています。

歯科に関して、こじらせて泥沼に入り込み、命を失うこともあったり、それよりさらに辛い悲惨な長い人生を暗く生きて過ごさなければならない悲劇は決して少なくないことを皆様はご存じないだけなのです。

それを踏まえて、普段から健康を目指した歯科医療を選んでいくと、やりがいもあり、どんどん楽しくなり、痛くないのに通いたくなる嬉しい場所が歯医者になります。

田尾先生はそれを目指す素晴らしい活動をしています。
このような貢献ができるとすれば、私は歯科を選んで本当に良かったと思います。

まだまだ力が足りず、ここの先生方から教えていただかなくてはならないことばかりですが、皆様のお力になるようにますます向上していける素晴らしい仕事が歯科であると思います。

ただ反面、歯医者バカになっているので、医院の経営やFPなど失敗だらけで苦労しています。

あーやさんから見たタメになるお話しも時々教えていただけると路頭に迷わず治療に専念できるようになるかもしれませんので、よろしくお願いします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あーやさん
返信日時:2007-09-06 07:21:00
さがら先生、お忙しいのに大変為になるメッセージありがとうございました。
とってもうれしかったです。

さがら先生にとって、歯医者さんと言うお仕事は正に天職ですね!
読ませていただいて、すぐにでもさがら先生の所に通いたくなりました。

残念ながら遠いのですぐは無理ですが、そのうち患者Aとして「たのもー」と門を叩いているかもしれません。その時は、よろしくお願いします。

基本的なことを実行するだけでなく、頼りになる専門家を選んで水先案内人になってもらう―というのは確かに大事ですし、また大変難しいですね。

少し前に、平成〇電という事件がありましたが、私はなんてわかりやすい詐欺で誰もこんなものにひっかからないよと思っていたら、知人から「どう思う?」と聞かれて驚いた覚えがあります。

さらにあとになって、被害者の数や金額を知ったときもびっくりでした。

不要なリスクを避けて、大きな成果を得るにはやはりそれ相応の努力が必要だと思います。すぐにでも、まずは近いところから水先案内人探しをはじめようと思います。

話は変わりますが、このサイトで歯は保険よりも自費で治療をしたほうがよさそうだということがわかりますが、ここで問題になってくるのはやはりお金だと思います。

さがら先生のようにお医者さんサイドでは医院の経営、私たち患者のサイドはどこまで負担できるかという問題ですよね。

極端な話、インプラント10本でマイホームの頭金が吹っ飛びます。

でも、今まで治療を受けるまで、あるいはこの歯チャンネルに出会うまで、ほとんどの人は私も含めて知らなかったと思います。

いいものは高いというのもわかりますし、出せないものは出せないというのも…。

歯科以外の病気は、生命保険の関係とかもあって、特殊なものを除いたおよその入院日数とか費用などわりとデータが揃っていますが、歯科に関しては、保険と自費に大きな差があって、人それぞれというのもあるんでしょうが、非常にわかりにくいです。

だから、ライフプラン上でも問題視されていません。
歯のいい人とそうでない人ですごく差が出ていると思うんですけどね。

こういう状況を変えるには、虫歯歯周病がひどくなったら、歯だけでなく懐も痛い!でもいい方法はあるよということがわかるような情報の収集・公開が欠かせないと思います。

そうでないと、自費での治療や予防対策はいつまでたっても進まないのではないでしょうか。

たとえば、よく治療してこんなにきれいになりました!という写真が載っていますが、何回通院して費用はいくら掛かったということまで載せてもらえるとわかりやすいですよね。

今のように写真だけだと、治療費が高いだろうなと指をくわえて見ているだけの人がいるかもしれませんよ。

今でもさがら先生はじめどの先生もお忙しいとは思いますが、患者さんサイドのお金の不安を少しでも少なくすることは、今後のためにも大切ではなかろうかと思います。

三流FPがえらそうなこと言ってすいません。
先生方によりよいお仕事をしていただくためにあえて言わせていただきました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2007-09-06 19:15:00
貴重なご意見ありがとうございます。
とても参考になります。

これからは歯科医院で受診者も治療側も、一生の幸福を目指してお互いにレベルアップしていくことが必要です。

このサイトのように、双方向通信の利点を生かしていきましょう。

またお気づきの点はどしどしご意見をお寄せください。
辛口ほど助かります。
楽しみにお待ちしております。




タイトル 歯周病治療が15分で終了(歯科の世界とお金の世界は似ている?)
質問者 あーやさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
歯周病その他
専門的な質問その他
その他(その他)
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日